赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKOのお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

ほぼ日が上場へ!

今朝の通勤時に、前に立っていた人が読んでいた日本経済新聞をこっそり覗き見していたら(←こらこら)、昨日13日に東京証券取引所株式会社ほぼ日の新規上場を承認した、という紙面を発見しました。会社に着いてからネットで調べてみたらありました~。↓ これですね。初値はいくらがつくんでしょう~。

赤ちょうちんでひとりごとを読んで下さっている方は、私が糸井重里さんのファンであることに薄々気が付いているかもしれませんが、このブログで生まれた「ほぼ週刊AKKOお手軽レシピ」「赤ちょうちん恩返し募金」の名前は、糸井重里さん「ほぼ日刊イトイ新聞」「カレーの恩返し」からヒントをいただきました。あっ、パクリじゃないですよ、オマージュです。キリッ(笑)。

f:id:akikomusic:20170214144034j:plain

あと、糸井重里さんが作詞された曲にも好きな曲がたくさんあって、有名どころだと、春咲小紅(作曲/歌:矢野顕子)、パパの歌(作曲/歌:忌野清志郎)、きみについて(作曲/歌:坂本龍一) などなど。どれも何度も聞いてるから歌詞カード見なくても歌えるぅ~。

そういえば、糸井重里さんが司会をされていたNHK教育テレビ(現在はEテレ)の「YOU」という番組に、中学時代の部活の1つ後輩がアシスタントで出演してたっけ。あの番組も好きだったわ~。懐かしいなあ。しみじみとノスタルジック中。大友克洋さんのイラストも好き!

f:id:akikomusic:20170322111402j:plain

<追記>
私が会社で使っているノートには、ほぼ日手帳で2016年に購入した岡本太郎 明日の神話のブックカバーを付けています。カズン(A5サイズ)はノートにぴったんこなのでかなりお気に入り。

f:id:akikomusic:20160415102701j:plain

久しぶりの再会とマヌーシュ・ジャズ "Florin Niculescu Live Tour 2017@代官山ヒルサイドプラザ"

前に使っていたocnブログがブログ部門を撤退するのを機に「赤ちょうちんでひとりごと」は2013年にここはてなブログにお引越ししてきたのですが、私はこのはてなブログをとても気に行っています。何故はてなブログを選んだかというと、私の音楽友達であるasquitaさんのブログがとても使いやすそうだったから。asquitaさんとお友達じゃなかったら、おそらく違うところにお引越ししていたと思うので良かったです。これからブログを始めようと思っている方、はてなブログお勧めですよ~。

あっ、すっかりはてなブログの宣伝みたいになっちゃった。いかんいかん。そうじゃなくって、昨日はそのasquitaさんとマヌーシュ・ジャズのライブに行ってきたのでした~。二日連続のライブ、まさに音楽バカのAKKOです。マヌーシュ・ジャズって何なの?という方のために、ライブのフライヤーに書いてあったことを、文字の読み書きのリハビリも兼ねて転記してみたので、ご興味のある方は↓こちらを読んでみて下さいませ。

<マヌーシュ・ジャズとは>
1930年代パリのナイトクラブで活躍したロマ(ジプシー)のミュージシャン達がアメリカから流入してきたスウィング・ジャズを取り入れた結果、ロマ本来のテイストとジャズを融合した新たなスタイルとして発展を始めたジャズ。その創始者として讃えられるギタリストのジャンゴ・ラインハルトとヴァイオリニストのステファン・グラッペリの率いた「フランス・ホット・クラブ五重奏団」が当時のジャズ・シーンで一世を風靡して以来、世紀を超えた今も、ヨーロッパを中心に世界中に根強いファンを持つ。

マヌーシュ・ジャズのライブはasquitaさんと3~4回行ったことあるのですが、病気になってからは初めてでした。フランス語も英語もめちゃ堪能なasquitaさんと音楽に関するいろんな話もできたし、思いもかけず編み物に関しての素敵な情報ももらったりして、久しぶりの再会はとっても充実したものになりました~。asquitaさん、誘ってくれてありがとう。マヌーシュ・ジャズ、また行きましょうね~。

f:id:akikomusic:20170213001142j:plain

【Set List】
<1st>
 1. Out Of Nowhere
 2. Opportunity
 3. More Than You Know
 4. The Song Is You
<2nd>
 1. Les Feuilles Mortes (枯葉)
 2. Coquette
 3. Artillerie Lourde
 4. Troublant Bolero
 5. Belleville
 6. Vipers Dream

【メンバー】
 Florin Niculescu (Violin)
 Hego Lippi (Guitar)
 石内幹子 (Violin)
 北島直樹 (Piano)
 河野文彦 (Guitar)
 笠原本章 (Bass)
 横山和明 (Drums)

<追記>
一緒に行ったasquitaさんもこのライブのことを記事にしています。マヌーシュジャズをもっと知りたい方は↓この記事を読んでみて下さいね~(←他力本願(大汗))。

ライグスタッフさんの温かさに感動 "サカナクション@ZEPP東京"

昨日は会社を16時で早退し、"SAKANAQUARIUM2017 "多分、風。@ZEPP東京" のライブに行ってきましたぁ~。お客様満席で熱気はムンムン。大汗かいて服はベチョベチョ。そしてもれなく筋肉痛のAKKOです。

今回も会場はめちゃ盛り上がってましたよん。今回の箱はZEPP東京だったのですが、やっぱりライブはこういうライブハウスでやってもらえると良いですね~。一郎くんもそう言ってたっけ。そしてサカナクションは今年はアルバムを出すそうです\(^O^)/。「僕たち私たちサカナクションは、苦手なテレビも今年はちょっと積極的に出てみようと思ってます」とのことなので、サカナクションの音楽が好きな方は、どんな番組に出演するのか一緒にチェックしていきましょう~。

視野障害者になってしまって「大きなライブハウスは難しいのかも」と思っていましたが、今回はライブマスターズさんの心温まるご対応のおかげで、ライブをエンジョイすることができました~。当日のご対応にもホント感謝しています。ライブマスターズスタッフの皆さま、ありがとうございました~。

f:id:akikomusic:20170210211650j:plain

【SAKANAQUARIUM2017 "多分、風。】
   1. 新宝島
   2. M
   3. Klee
   4. Aoi
   5. さよならエモーション
   6. multiple exposure
   7. 流線
   8. ユリイカ
   9. ボイル
 10. 『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
 11. moon
 12. ミュージック
 13. アドベンチャー
 14. 夜の踊り子
 15. アイデンティティ
 16. 多分、風。
 17. グッドバイ
<アンコール>
 18. Ame(B)
 19. ライトダンス
 20. 「聴きたかったダンスミュージック、リキッドルームに」

【メンバー】
 山口一郎(g,vo)
 岩寺基晴(g)
 草刈愛美(b)
 岡崎英美(key)
 江島啓一(d)

AKKO工房(仮) スタートです!

この記事で書いたように、正式な資格にするべく、12月から編み物学校に通っているAKKOです。これから師範の資格を目指すにあたり作品がどんどん増えていくので、AKKO作品を販売することにしました。手編みの一般価格は材料費の3倍と言われていますが(例:毛糸代が1,000円なら商品価格は3,000円)、芸歴が長いとは言え、まだ修行の身ですので、AKKO工房(仮)では販売価格は毛糸代の2倍にしました~。よっ、太っ腹!

で、早速「ニット帽子を編んで欲しいんだけど~」という注文が。やったぁ~。「帽子」は通っている編み物学校の課題である「小物3作品」の1つにあたるので、課題の2作目として編んでいた「ベスト」を一時中断して、注文速攻でお受けしました。AKKO工房(仮)の記念すべきお客様第1号です。AKKO工房(仮)ではお客様のご希望にできる限りお答えしたいので「どんな帽子が好みなのか」「どんな色がいいのか」などをやり取りしながら作成しました。その作品がこちらです。じゃーん。気にいってもらえたら嬉しいな~。只今お客様注文を受付中です。お気軽にお問合せ下さいませ。

f:id:akikomusic:20170129150736j:plain※編み図を見たい方はこちらをクリック。

そして、私の通っている編み物学校のすぐそばに、良品計画勤務時代の友人が「展示場」というお店をやっていることがわかったので、学校が始まる前にお店に寄ってみたところ、なんと、私の作品もお店においてもらえることになりました~。こんな和風な感じのお店です。

f:id:akikomusic:20161210161636j:plain

さらに、なんと「初心者対象に編み物のワークショップやってみない?」との提案も! まだ具体的には決めてないのですが、これから友人たちと企画を練っていこうと思っております。詳細が決まったらこのブログで記事にしますのでお楽しみに~。

f:id:akikomusic:20170521144105j:plain

こつこつ、ゆっくり。「人生、フルーツ」 ~シンプルスコーン~

高校時代の友人が紹介してくれた映画「人生フルーツ」。彼女の映画紹介文を見て「これ、観たい」という気持ちがどど~っと押し寄せてきて、先週末に速攻で観てきたのでした。直観のままに映画見に行って良かったぁ~。素晴らしい作品でした。

f:id:akikomusic:20170130164314j:plain

病気になる前までは、なんか時間に追われて突っ走ってきた私。でも今は、文字を読む力や視野を失ったりして、これからの人生観をいろいろ模索しているそんな時でした。そんなモヤモヤっとした気持ちの自分にとって、この映画はものすごいヒントをくれました。これからは修一さんや英子さんのように、自然に逆らうことなく、自分のできることをこつこつ、そしてゆっくりと楽しんで続けていこうと思います。

 

何度も見た↑この劇場予告編。何度見ても見るたびに心温まって自然と涙してしまいます。樹木希林さんのナレーションも穏やかで響きました。何かを見失いそうになったら、ここに立ち戻ろう。

風が吹けば枯葉が落ちる
枯葉が落ちれば土が肥える
土が肥えれば果実が実る
こつこつ、ゆっくり
人生、フルーツ

この映画では英子さんがお料理する場面が何度も出てきますが、お庭で取れた野菜や果物をふんだんに使った料理はどれも素朴で美味しそうでした。私も今日は英子さんを見習って、スコーンを焼いてみました~。私はシンプルなスコーンに天然のはちみつ or メープルシロップをかけて食べるのが好き。

【スコーン】
<材料>
薄力粉        200g
ベーキングパウダー  小さじ2
三温糖        大さじ1
バター        50g
牛乳         100cc

<作り方>
1. ふるった薄力粉、ベーキングパウダー、三温糖、1cm角程度にしたバターをボールに入れる。
2.両指先ですりあわせながら混ぜて、ポロポロしたパン粉状にする。
3. 冷たい牛乳を加え、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
4. 手でひとまとめにし、ラップで包んで1時間くらい冷蔵庫で休ませる(時間がなかったら休ませずにすぐに焼いてもOK)
5. 厚さ2.5cmくらいに伸ばし、型で抜く
6. 190℃のオーブンで20分焼いたらできあがり~。

f:id:akikomusic:20100204190515j:plain