赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKO(晶)のお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

侍ジャパン、いざアメリカへ

World Baseball Classic(以下 WBCと略)での侍ジャパン、開戦前の予想を大幅に裏切り、なんと6戦全勝で準決勝進出となりましたね。ロサンゼルスのドジャー・スタジアムでの準決勝の相手は、完全アウェイのアメリカ戦で、試合開始は日本時間で3月22日(水)の10:00からです。残念ながら、私はその時間は会社にいるため、テレビで見ることはできないのですが、仕事しているふりしてネットで経過を追いかけようと思っています。←こらぁ~~。

そして、侍ジャパンが準決勝進出を決めた15日(水)の対イスラエル戦を、私は野球大好き仲間と一緒にベースボール居酒屋で観戦していたのでした。ベースボール居酒屋は初体験!どんなところだろうと、ちょっとドキドキワクワクでした。今回お店に来ていた方は、全員日本を応援している訳なので、観戦者みんなが一丸となって応援できました。一体感もマックスで現場はものすご~く盛り上がってて楽しかった~。

f:id:akikomusic:20170315224159j:plain

さらに私はもう1つのことにも挑戦してみたのでした。それはなんと"ベースボール居酒屋でスコアを付けてみる"です。恥ずかしさを顧みずにやっちまいましたぁ。スコアオタク丸出しです(汗)。一緒に行った方にも
「俺、居酒屋で野球スコア付けてる人、初めて見たよ」と。
で、ですよね~。私もそう思います(笑)。でも、やってみたら意外と付けられました~。1人で感心中。その時の私のスコアをここにアップしますので、スコアを読める方は是非見て下さいませ。準決勝進出決定のあの興奮を思い出すことができますよ~。

WBC 2次ラウンド 日本 対 イスラエル戦 AKKOスコア>f:id:akikomusic:20170320122458j:plainf:id:akikomusic:20170320164438j:plain

今回のWBCでラッキーボーイと言われている小林誠司捕手。現在のところ、打率はなんと0.444(4割4分4厘)です!第1回WBCの優勝捕手である里崎智也さん曰く
「打撃を期待されてる選手はラッキーボーイとは言われないんですよ。筒香(嘉智)がバンバン打っても誰もラッキーボーイって言わないでしょ?」
のコメントに妙に納得した私なのでした~。

<裏話>
当日は私たちが行っていたベースボール居酒屋に、テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショーがカメラマンさんを連れて取材に来ていました。私たちグループにもインタビューの取材が入ったのですが、隣で応援していた若い女の子たちは二回も映ってたのに、私たちグループはなんと全面カット!こっちだって取材にTOEICerイケメン送り込んだのにぃ~。平均年齢でNGだったのか。ひょっとしたらスコアなんか付けてる人がいたからドン引きされたのかも(大汗)。

f:id:akikomusic:20170320124353j:plain

モノづくりの暖かさに触れる

12月から通い始めた編み物教室ですが、今日から製図の授業の第1回目が始まりました。今日を含めて7回に渡り編み物の製図を勉強していきます。

f:id:akikomusic:20170319083212j:plain

編み物自体の芸歴は長い私ですが、編み物の製図は初めて。配布されたテキストのプリントを見ながら説明を受け、編み物製図を受講者5名で四苦八苦しながら、第1回の授業をなんとか終えてきました。そして、授業の後にこんな素晴らしいことがあったんです。

AKKO:先生、今日のテキストの製図説明文ですが、例えば、Wordデータとかでありますか?実は、私、失読症という文字が読めない病気なので、あればコピペで音声ソフトに読んでもらえるのですが…。
先生:そうなの? でも、テキストでしか無いのよ。ごめんなさいね。
AKKO:いえいえ大丈夫です。Wordの手書き機能で文字にしてみますので。
生徒A:私で良かったらデータにしてきましょうか。パソコンに打つことで私も今日の授業の復習にもなりますので。

と、その教室で初対面の女性が声をかけてくれたんです。驚きと嬉しさですぐに声が出なかったのですが、有難くそのご好意に甘えさせてもらうことにしました。ホント嬉しい!感動~。

病気になって出来なくなったことは、TOEICをはじめたくさんあって悲しいけれど、失読症の私にこんなカタチで手を差し伸べてくれる人もいるんですね!失ったモノの代償にこんな素敵な出来事をいただき、障害を持ったことで接する温かさを実感しています。悪いことばっかりではありませんでした~。声をかけてくれたIさん、ありがとうございます。これから第7回目まで製図一緒に頑張りましょうね~。

<追記>
今日配布された編み物教室の製図で使う定規。先生が「みんな同じ物を使ってるので、自分のとわかるように工夫して下さいね」と。ってことでこのシールを貼ってみました~。この編み物定規をもってる人は、日本には99%私しかいないはず。ルイジアナにはいたりして~(笑)。

f:id:akikomusic:20170319132843j:plain
ZYDECO.JP / ザディコ

AKKO工房(仮) 三作め「スヌード」完成!

AKKO工房(仮)の第3作目が日曜日に完成いたしました~。今回のお客様からのご注文はスヌードです。ふた巻きにしても首回りに少し余裕のあるものをご要望でしたので、お客様と何度かメールでやり取りしながら↓こんな感じに仕上げてみました。スヌードとして編んだのですがベストとしても使えま~す。我が家にはトルソーが無いため、今回は教室にあるトルソーを借りて写真撮影したのですが、トルソーを我が家にも欲しくなってきちゃいました。買っちゃおうかしらん。

f:id:akikomusic:20170308201748j:plain※編み図を見たい方はこちらをクリック。

今回お客様が選ばれた毛糸がとっても編みやすくて上質のものでしたので、編み手の私もどんどんテンションが上がって、会社を終えてから編んだにも関わらず、約1.5週間で編み上げちゃいました~。編んでて、気持ちイイ~、超気持ちイイ~(北島康介さん風~)。仕上がったスヌードも肌触りが滑らかで優しい感じです。こんな編みやすい毛糸を選んでくださったお客様に感謝!私もいい仕事ができて嬉しいです。ありがとうございました~。来週の納品の時には、今をときめくTOEICerで人気著者のあのお方も来て下さるそうです\(^^)/。超久しぶりの三人での再会がとっても楽しみです~。

<追記>
AKKO工房(仮)はタグ作成に向けて、只今ネーミングを試行錯誤中でございます。今回の作品にはタグが間に合わなくって残念。タグの材料は↓こんなのを購入してきました。ネーミングって難しいですね。

f:id:akikomusic:20170221210900j:plain

まさかの「三回」勘違い!

今日から2018年卒業生の就活が解禁になったようですね。今や「就活」という言葉も日常的に使われていますよね。「就活家族」ってドラマもあるくらい。私が就職活動をした○○年前には「就活」っていう略語はなかったような気が……。面接内容もやり方も全然違うんだろうなあ~。で、興味本意でネットを見ていたら「就活生が気になる働きやすい会社の福利厚生TOP10」っていうのがありました。

10位 慶弔金
  9位 社宅・独身寮
  8位 財形貯蓄制度
  7位 余暇施設や宿泊施設の割引制度
  6位 資格取得手当
  5位 バースデー・リフレッシュ休暇
  4位 育児・介護休業
  3位 健康診断・人間ドック
  2位 食堂・昼食補助
  1位 住宅手当・家賃補助

なるほど~。サイトによってランキングは違いますが、1位、2位、3位は不動でしたね。弊社の福利厚生を調べてみたら「7位:余暇施設や宿泊施設の割引制度」というお洒落なモノ以外は全部ありました。といっても、どれもこれも超微々たる額なんですが…(泣)。

ちなみに、私は2009年8月から現在の会社に勤務しているのですが、その5ヶ月前の2009年3月からTOEIC受験を始めました。上のランキング6位にある「資格取得手当」は弊社にもいくつかありまして、その中の1つにTOEICがあります。↓これです(650点以上 一人3回まで)。

f:id:akikomusic:20170301153543j:plain

入社した1ヶ月後の9月のTOEIC公開テスト、そして10月、11月のTOEIC公開テストのいずれも、なんとか650点を超えることができたので、それを人事部に報告して3回とも受験料が給与口座に戻ってきたのでした\(^o^)/。「よし、今年も頑張るぞ」と、翌2010年1月のTOEIC公開テストでめでたく650点をクリアしたので、人事部にアビメを持っていくと「AKKOさん、もうダメです」と却下のお返事が。なんで? と改めて聞いてみたら、まさかの「会社在籍中に3回です」と。え~~、年に3回じゃないのかぁ~。てっきり年に3回だと思ってたよぉ~。だって、某○天さんとか某ユニ○ロさんとか、世の中ではまさに会社をあげてTOEICブームが起こっているのに~。と、そんなまさかの「三回」勘違いをふと思い出してしまいましたとさ。おしまい。

ありがとう、英語部!

昨日は英語部メンバーとして最後のイベント「第20回英語部勉強会 夜まで生トーク」に行ってきました。泣いても笑っても英語部としてはこれが最後のイベント。2017年2月25日(土)のこのイベントを持って、英語部の歴史は幕を閉じました。

f:id:akikomusic:20170227114525j:plain

第1部 Listening編 では、ジュリーさんの「Part2における選択肢A集中方」は素晴らしい視点だと思いました。知恵って凄いなあ~と目下感動中。司会を担当されていたみかん星人さんの「○原総一朗」っぷりもお見事でした! 第2部 Reading編 ではあ~るさんHBKさん神ってるお二人のPart6の文挿入分析が印象的でした。

f:id:akikomusic:20170305142244j:plain

で、私の中での最優秀賞は「Part2で私が解けない問題は全部採点対象外になると思ってます(^^)v by ジセルブンちゃん」。前向きなナイスコメントでした~。優秀賞はとらひこさんの「Q:若い女性が好きですか? それとも熟女が好きですか? A:男性が好きです」。まだお酒も入ってないのにとらさんったら何を言っちゃってるんでしょうか(笑)。

そして、懇親会ではなんと言っても「ブルゾンりすこ with B(HBKDean)」でしょう! パフォーマンスもさることながら、目の付け所が素晴らしい。TOEICに絡めたセリフも最高でした! この企画者の才能に大拍手です(^^)v

私は英語部には2013年の年末に入部。第5期生です。しかし、入部して半年後に病に倒れ、文字を読み書きすることが不自由になってしまいました。TOEICを受けることが難しくなった私なのに、清涼院流水さん珠美さんをはじめ、応援してくれた英語部のメンバーたち。失読症になった私の背中を押してくれて感謝の気持ちでいっぱいです。本当に今までありがとうございました~!