読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKO(晶)のお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

GO AHEAD@高円寺JIROKICHI

Music

Pa150171 今日は久しぶりの高円寺JIROKICHI。New Orleans Funkライブで盛り上がってきました。8ヶ月ぶりの"GO AHEAD"ライブです。

"GO AHEAD"は昔からの気心知れたメンバーで結成されていることもあって、会場の雰囲気自体も和気あいあい。トロンボーンが加入して一層音に厚みと磨きがかかったホーンセクションがお気に入りかな。ニューオーリンズ独特の「セカンド・ライン」のリズムと、コロコロと転がるピアノを聴くと、それだけでニューオーリンズの香りがぷんぷんしてきて、出演者もお客さんも自然と踊りだすし、とにかく陽気で賑やかで、ニューオーリンズのライブ会場にいるようです。今回のライブも、セカンドラインのリズムのニューオーリンズのトラディッショナルな曲、ニューオーリンズを代表するバンド、ミーターズ、ダーティ・ダズン・ブラス・バンド、ネビル・ブラザーズの曲、日本語の歌詞が切ないGO AHEADのオリジナル曲などなど、ファンク、ブルーズ、ジャズ、ゴスペル、ザディコ、ケイジャンなど様々なジャンルの音楽宝庫の街ニューオーリンズならではの選曲でお客さんを惹き付けます。それにこのバンド"GO AHEAD"を見に来ると、ニューオーリンズをきっかけに知り合った友人たちと一同に会えるのもまた嬉しいですし、ニューオーリンズを酒の肴に、新たな友人の輪が広がっていくのも楽しいです。今回もニューオーリンズ話でとことんみんなで盛り上がりました。そういえば7/21の記事に書いた"ZYDECO KICKS"メンバーとも知り合ったきっかけはニューオーリンズのイベントでした。今回もバンドリーダーの由武さん(アコーディオン、ボーカル)が来てましたね。

Jazz11 ちなみに、セカンド・ラインとは、Jazz Funeral(ニューオーリンズ独特のお葬式のパレード)から生まれたもので、お墓までのスローでもの悲しい音楽の"ファーストライン"とは対照的に、埋葬を終えた帰り道では、ブラスバンドを筆頭に"セカンドライン"と呼ばれる賑やかで楽しいテンポのある音楽を演奏しながら、街を練り歩き、音楽に合わせて踊ったり、色とりどりの傘を揚げたりして、死者の魂が解放されて天国へ行くことを祝うパレードが繰り広げられるんです。(写真)

私が初めてニューオーリンズを訪れたのは2002年の4月末。その時期にNew Orleans Jazz & Heritage Festivalがあることを偶然知り、ちょっと郊外にある会場(Fair Grounds競馬場)まで足を伸ばしてみたのです。その時に知り合いになったのが、当時はニューオーリンズに在住していた日本人ギタリストのヒロナリさんでした(現在は東京在住)。アメリカ一犯罪率の高いこの街で、ひとり旅だった私は結構不安な日々を送っていたのですが、ヒロナリさんが主催してくれた"ザリガニパーティー@ミシシッピリバー"のおかげで音楽好きな人たち(日本人)と交流するきっかけに恵まれ、またガンボやジャンバラヤなど、アメリカ国内では珍しくニューオーリンズにはおいしい地元料理がいっぱいということも重なって、すっかりこの街に魅了されたのでした。

ニューオーリンズ初訪問の余りの楽しさに興奮気味だった私は、シカゴオヘア空港での待ち時間に、ニューオーリンズの歴史の本を読むのに完全に没頭し、搭乗口にいるのにもかかわらず、飛行機に乗り遅れるという大失態を犯してしまいました(←あ~、マヌケ過ぎですね・・・)。自分の英語力の150%の力(まさに火事場の馬鹿力!)が出たのでは、というくらいの必死の交渉力で空港スタッフに食い下がり、No Change, No Refundの格安航空券を、なんとお金を一銭も足すことなく、その後のミルウォーキーまでの航空券に交換してもらったのは、今となってはいい思い出です。よくよく考えたらめちゃめちゃずうずうしいですね。余程の形相だったのかも。その後2005年、2006年の再度のニューオーリンズ訪問の話はまた折を見て書きたいと思います。

【曲目】
<1st Set>
1. Genocide
2. Hey Pocky A-Way
3. My Feet Can't Fail Me Now
4. Lust Darkness
5. おいしい薬
6. Keep Inside
7. 明日の風
<2nd Set>
1. Paul Barbarin's Second Line
2. Blackbird Special
3. I'll Fly Away
4. Foxy Lady
5. Who's Making Love ~ Shame Shame Shame ~ Love The One You're With
6. いつもそばにいてあげたい
7. 伝えたい
<アンコール>
Shake Your Tambourine

【メンバー】GO AHEAD
ヒロナリ(Vo,G)、宮崎イカキン健(G)、高瀬順(Key)、辰巳(小五郎)光英(Tp)、金子サスケ(As)、荻野淳(Tb)、石川雅康(Perc)、平石かつみ(B)、松尾敦史(Dr)