読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKO(晶)のお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

愛着のあるお店 ~銀座・相馬龍~

Foods/Recipe

Soma昔からお世話になっているお店「銀座・相馬龍」に先週久しぶりに行ってきました。ここは私が大学生の頃から通っている愛着のあるお店です。

「大学から銀座?」と思われた方、鋭い!お金のない私たち貧乏剣道部員は、日々の稽古後、もちろん学校の周りの場末の安~い居酒屋に飲みに行っていたわけですが、先輩方はアルバイト料や仕送りも底をついてきて手持ちのお金がなくなると、なぜかこの「銀座・相馬龍」に繰り出して呑んでいたわけです。当然私もよく連行されました。実はこれにはからくりがあって、この店の店主の相馬さん(写真左)は、私の剣道部のC先輩の高校の先輩に当たり、ずっとツケで飲ませてもらっていた訳なんです・・・。(私も卒業してから、C先輩の最初のボーナスと二度目のボーナスがここの支払いに消えたと聞きました(汗))。

Bamboo_3 以来、大学を卒業してからも私はここのお店をよく利用しております。ここの名物は、相馬さん自ら取ってきた竹で作った徳利とおちょこで飲む「竹酒」(写真右)と「鮭料理」。特に鮭の中でも珍しい「鮭児」や「銀聖」は中国からわざわざ食べに来られるお客様もいらっしゃるとか。

もちろん、その他の居酒屋メニューも何でも美味しいのですが、私が特にお気に入りなのがここの「豆腐ステーキ」なのです。大学の頃からず~っと食べ続けていますが、ホントに美味しいんですよ。先日、久しぶりに行った際に、相馬さんから直接作り方を教えてもらいました。相馬さんからのワンポイントアドバイスは、お豆腐を炒める時にバターを使うことと、日本酒でお豆腐をちょっと蒸すこと。お店で出てくるものを頭の中でイメージしながら、昨日の晩酌のお供につまみとして作ってみました。お店で出されるものと比べるとちょっと見栄えは劣るけれど、自分なりにはなかなかの出来ばえかと・・・。味はバッチリでしたが、相馬師匠、どうでしょうか?レシピを自分なりにまとめてみたので、忘れないように書いておこっと。もちろん赤ちょうちんのおつまみメニューに採用決定です。

"赤ちょうちんでひとりごと"を見た(※)、と言えば今なら相馬龍でビール1杯無料です」、というのは嘘ですが、お料理もお酒も本当に美味しいので、お近くに行かれた方、是非寄ってみて下さい。で、とりあえず※を小さい声で言ってみて下さい。どうなるかはわかりませんが・・・(笑)。
【相馬龍お店情報】
〒104-0061 東京都中央区銀座6-12-2 地図はこちら
TEL:03-3573-0501

【相馬さん直伝の豆腐ステーキ】
<材料>
絹ごし豆腐   1丁
バター     大さじ1
長ネギ     適量
日本酒     大さじ1
塩こしょう   適量
卵       1個
★かつおぶし  1パック
★しょうゆ   適量
水菜      適量
万能ネギ    適量
(※相馬さん曰く、この料理には絹ごし豆腐の方が向いているそうです)

<作り方>
①しっかり水切りしておいた豆腐を切餅のように切る。
②長ネギは斜め切りしておく。
③熱したフライパンにバターを入れ、まず長ネギを炒め風味を出し、そこに①を入れる。
④豆腐に火が入ったら、日本酒をふりかけて少し蒸す。
⑤塩こしょうで味を整える。
⑥鍋肌からとき卵を流し入れ、卵とからめたらお皿に盛る。
⑦★を合わせたものと水菜と万能ネギをトッピングしたらできあがり。

f:id:akikomusic:20150904112713j:plain