読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKO(晶)のお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

赤ちょうちんに冠水の危機迫る

Life

会社の帰りにジムに行き、筋トレを終えた後、ダイエーで夕飯の買い物をして外に出ると、ものすごい大雨が・・・。傘も持ってるし、レインシューズも履いてるし、まあ多少濡れてもいいかなと、大雨の中を急いで家路に向かうも、余りの雨の激しさに坂の下にある我が家に一抹の不安を覚えたのでした。

そのイヤな予感は見事的中。坂道を下って家がある道の角を曲がったら、もうびっくりというかなんというか、一瞬自分の目を疑いましたね。膝上あたりまで水が来ていて、マンホールからも水が噴き出してるじゃあないですか!家の前にある排水溝らしき小マンホールの蓋も外れていたようで(水が濁っていてよく見えなかった)、私はそこにはまって見事に転倒。家の周りはちょっとした池状態だったので、顔までびっちょりです。転んだ時にエコバックから転げ落ちたダイエーで買ったペットボトル(ミネラルウォーター2L入り)があっという間に流されていきました。水の力って恐ろしい~。それから玄関の水を掻き出したり、靴を玄関から引き上げて洗ったりともう無我夢中。こんな状況の中でもよかったなと思ったのは、普段疎遠なご近所さんと一致団結できていろいろお話ができたこと。町内会長さんのような方が心配して下さったり、避難所の場所を教えて下さったりで人の親切と暖かさに触れた瞬間でした。

Sayonara_2 幸いにも床下浸水というか玄関だけの被害で済んだのでよかったのですが、いろんな作業をとりあえず片付けて、お風呂に入ったり洗濯したりしていたら、転んだ際に負ったと思われる手足の打撲と、転んだ際に投げ出したかばんの中に入っていた携帯の水没が発覚。私の年代物の分厚い化石携帯(写真)は長年の業務をまっとうしてここに天国へ召されました。明日は人生3台目の携帯を買いに行こうと思います。こういう時って住宅保険とか下りないのかしらん?下りたら高くていい携帯買えるのにね(笑)。

今は諸々の片付け作業も、びしょ濡れの洋服や使ったタオル等の洗濯も終えてホッと一段落です。余りにも衝撃的でいろんなことが短時間で一気に起きて、無我夢中で作業していたので、ホントに起こった現実だったのか不思議に感じているところ。手足の打撲はちょっと腫れてますが大したことなさそうです。twitterで暖かいメッセージを下さったOJiMさん豆太さんHUMMERさん三羽四郎二郎さん、メールを下さったrontarooさん、音楽仲間のKさん、ご心配をおかけしました。お見舞いの言葉をありがとうございました。

※追記
と、記事を投稿して気が付きました。この記事が「赤ちょうちんでひとりごと」の100記事めでした。記念すべき100記事めを飾ったのはこのような内容となってしまいました。各地のゲリラ豪雨で床上浸水の被害にあわれた方、土石流の被害にあわれた方に心よりお見舞い申し上げます。