読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKO(晶)のお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

赤ちょうちん冠水の危機その後

Life

先日の練馬板橋ゲリラ豪雨ですが(記事はここ)、心配して下さった方、お見舞い下さった方、冷かしていじって下さった方(笑)、おかげさまで大したことにはならず、翌々日より通常の生活に戻っております。こんなことがあると皆さまの温かいメッセージがちょっぴり凹んでいた私の支えになって、ブログをやっていてよかったなとつくづく感じました。皆さまどうもありがとうございます~。

水没した携帯ですが、中のデータは全く取り出すことができずに7/6に荼毘に付されました。リサイクル処理で古い携帯に何個も穴をあけるのを見るのって結構悲しいものがありますね。私の場合、かなり長く一緒にいてくれた相棒だったのでそれなりに愛着もあって、穴あけ作業の間に思わず手を合わせてしまいました(合掌)。携帯くん、お疲れさまでした。そして長い間助けてくれてありがとう~。幸いだったのは、6月に古い携帯の電池パックを交換してもらった際に、暇にまかせてDocomo Shopで電話帳のバックアップをCD-Rに取っておいたので電話帳だけは復活できたこと。これだけでもかなり助かりました。「この際YOUもi-phoneにしちゃいなよ~。(←実際にはこんなジャニーさん風には言われてないケド)」というお誘いを何人かの方から頂いたのですが、アナログな私にはi-phoneが使いこなせないような気がして、結局Docomoのままということに。それでも最新の携帯にまだ慣れず、いまだかなりたどたどしく操作しております・・・。とほほ。ちなみに購入したのは音楽仲間の何人かが働いているN社の夏モデルN-04Bです。木村カエラさんも可愛らしく宣伝中。よく見るとカエラさんの片方の耳が服&靴と同じ色に塗られているんですね。この発想って面白いな。


YouTube: 木村カエラ NTT docomo walk with you summer collection 2010

事後処理の報告と思って一応状況を不動産屋さんの保険担当者に電話してみたところ、床下浸水というだけでは保険はおりないとのことでした。まあ、想定の範囲内です。でも小マンホールに落ちて転んで打撲してずぶ濡れになった私を不憫に思って下さったのか(ただ電話の向こうで少し笑っていたような気も・・・、まあ無理もありませんが)保険担当の方が力になってくれて、私に代わって契約保険会社に交渉して下さるとのこと。とても親身になって下さるので、人の温かさにまたもや感謝しているところです。ダメモトなのですが、親切に教えて下さった裏技のアドバイスに従ってその資料を作成してみてます。結果はどうなるかわかりませんが、もし保険がおりたら抽選で1名の方にこのあぶく銭で何かご馳走しますよ~。

Express 今回の件で1番心苦しいのは、先生方に昨年のファン感謝デー(記事はここ)でサインをいただいた特急シリーズの本を雨でヘロヘロにしてしまったこと。その日もかばんの中に入れていたために、マンホールで転んだ時にかばんに入った雨のせいで、本の下半分が水に浸かってしまいました。すぐにドライヤーで乾かして布をあててアイロンをかけてみたので、かろうじて使える状態まで復元しましたが、先生方にはなんだか申し訳ない気持ちでいっぱいです。神崎先生花田先生TEXさん、Danさん、ごめんなさい!

でも、このヨレヨレになった本たちにますます愛着が湧いてきました!今度の7月TOEIC、私にとっては今年初受験なのでとっても緊張しそう。お守り代わりにこの子たちにも一緒についてきてもらおっと。