読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKO(晶)のお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

ちょっとした贅沢

Life

去年8月末から始めた筋トレがもうすぐで1年経とうとしていますが、私と長年連れ添ってきた脂肪くん達はなかなか私のもとから去ってくれません(涙)。私は早くお別れしたいのにぃ~。なので今月からランニングも日々のトレーニングに加えてみることにしました。モチベーション維持のため、別ブログ(というより日記かも)にその日の結果を記録しています。まだ走るスピードがとっても遅くて恥ずかしいのですが・・・。

今走っているランニングルートは通勤に使用している最寄駅と全く逆方向で、ほとんど行ったことがなかった道なので、走っていると今まで知らなかったいろんな発見があります。そのひとつが銭湯。ここに住んで何年か経ちますが、家のすぐ近くにこんなレトロな銭湯があったなんて全く気が付きませんでした。昨日早速ランニングの帰りにその銭湯に行ってみたのですが、健康ランドではなく、いわゆる昔ながらの銭湯に行くのは大学の寮時代以来だから、かれこれ5年ぶり(←サバ読みすぎ)、もとい、本当に久しぶりです。

Kerorin_2 ここの銭湯に置いてある洗面器は例に違わず黄色の「ケロリン」、体重計は針がぐるっと回る「Keihoku」製のアナログ体重計です。銭湯を「裸の社交場」とはよく言ったもので、近所のおばあちゃんたちがお風呂でいろんな世間話をされていて、私には「こんな暑い中走っててエライね、がんばって!」と気さくに声もかけて下さいました。ただお客さんは少ないですね。私が入っていた間も会ったのはたった4人だけでした。今やどこの家やアパートにもお風呂がある時代だからしょうがないのかな。ちなみに東京都の銭湯料金は2010年7月現在で450円(税込)で、調べてみるとやっぱり全国で一番高い料金設定です。

汗をたっぷりかいた後に広いお風呂にのんびりつかるのは開放感があってホントに気持ちがイイものです。450円でちょっとした贅沢を味わえるので、自分へのご褒美としてたまにはこんな入浴もいいかもしれません。

贅沢といえば、大森南朋さんファンの私はこのCMがとても気に入っています(実は麻生久美子さんも好きな女優さん)。家ではビールはあまり飲まない私ですが、このCMを見るとついつい飲みたくなってしまう、というかおつまみを作ってあげたくなります。大森南朋さん、赤ちょうちんに寄ってくれないかしら?美味しいおつまみ用意しておくのに~。


YouTube: いいなCM サッポロビール オフの贅沢 麻生久美子 大森南朋