読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKO(晶)のお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

二人の19歳に元気をもらう

Sports

今日4/11であの大震災から1ヵ月。今日も朝方に余震があり目が覚めてしまったので、テレビでやっていたマスターズゴルフを見ることに。石川遼選手は3アンダーで20位、松山英樹選手は1アンダーで27位と、日本の二人の19歳の若武者たちが見事な活躍でした。

Masters 特に被災地でもある東北福祉大学に通う松山英樹選手はベストアマチュアとなり、日本人として初めてマスターズの表彰台で「銀杯」を獲得。表彰式で彼が被災した東北への思いを語ると、会場ではスタンディングオベーションが起き、そこにいたすべての人が彼の功績に惜しみない拍手を送っていたのを見て胸が熱くなったのは私だけではないでしょう。

松山英樹選手は震災の影響を鑑みて、開幕直前までマスターズ出場への気持ちが揺らいでいたそうです。被災地の方々の声援もあって「自分にできることはゴルフで活躍して被災地のみんなを元気づけること」と被災地への思いを振り切って出場し、そしてこのようなすばらしい結果を残したことは東北地方だけにとどまらず日本全体に勇気と希望をもたらしたに違いありません。

私も彼らのプレーを見て元気をもらった一人。私にもきっとまだまだできることがあると再認識しましたね。がんばろう日本!