読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKO(晶)のお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

復興支援?福島の温泉で垢を落とす ~Wonderful Birthday~

Travel Life

3/11に起きた東日本大震災。今日までの間、TOEICのチャリティーイベントに参加したり、募金をしたりして自分ができることはやってきたつもりではいましたが、お金を寄付するくらいしかできず、イベントを主催された講師の方々が直接的に復興活動に働きかけられることがちょっと羨ましくもありましたし、逆に間接的にしか役に立てていない自分をちょっとはがゆく思っていました。

目下ゴールデンウィークの真っ只中ですが、私の場合、仕事はほぼカレンダーどおり。今週は言い変えればただの3連休なので、このうち一泊二日を「福島県」の温泉で過ごそうと、急遽飯坂温泉へ行くことにしました。これだったら直接福島県にお金が落とせるし、それに私の場合は放射能からの影響より寿命の方が早そうですし。5月はTOEIC月なので、移動中や空いた時間でできるように、超リアル模試(TEST2の解説冊子)もしっかり持参して行きました。 

TOEICテスト超リアル模試600問(CD-ROM付)

TOEICテスト超リアル模試600問(CD-ROM付)

 

東北新幹線は4/25に全線復旧したばかりなのでまだ臨時ダイヤです。新幹線の窓から見る福島県の家々は地震で屋根の瓦が落ちており、青いビニールシートで屋根を覆っている家が数多く見受けられましたね。瓦はまだまだ品不足のようなので、もう少しこの状態が続くのかもしれません・・・。真夏になる前に瓦の供給が追い付くことを祈るばかりです。

福島駅から福島交通飯坂線に乗り替えて飯坂温泉駅までローカル線の旅。宿に到着したら、夕飯の前に露天風呂へまっしぐらです。夕飯にはもちろん福島の地酒を注文。女将さんお勧めの「栄川(えいせん)」で晩酌しました。いろんなお風呂の中でも「露天風呂」が特に大好きな私は、夜中にまた露天風呂へ。夜の露天風呂って少ない灯りがとても神秘的で、余計な物が見えない分、自分の想いや考えを整理するのにはもってこいの場所です。今回は夜の大浴場にほとんどお客さんが入ってなく、女湯の露天風呂に至っては貸し切り状態でしたので、のんびりと想いを巡らせ、いろんな垢を落とせた気がします(ちなみに翌日の朝も早起きして露天に入りました)。

Rice 翌日の4日は車を走らせ「磐梯吾妻スカイライン」へ。まだ気温が5℃くらいで、残雪がありました。本当は少し走りたくてランニングウエアを着ていったのですが、あまりの寒さと風の強さに断念。なので車をレストハウス前に停めて、吾妻小富士の頂上まで登るだけに留まりました。とっても寒くてとっても風が強かったけれど、景色はめちゃめちゃ綺麗でしたね!東北新幹線に乗る前に「道の駅」で福島産のイチゴとトマトとこしあぶら(山菜)とお米を買って帰路へ。原発で大変な思いをしている福島県の復興のお役に少しは立てているといいのですが・・・。

今回の福島旅行中、遠方の知人より突如「上京する用事があるので集まれませんか」とのメールが。なので、福島から帰ったその足でご指定のお店に行ってみました。そこにはとっても素敵なメンバーが集まっていたのでビックリ!実は昨日5/4は私の25回目の誕生日(←毎年25回目なのですが(苦笑))でもあったのでした。久しぶりに心底楽しく飲めたことと、そして自分の中のモヤモヤを払拭するようなありがたい言葉をかけてもらったので、胸のつかえが一気に取れた1日でした。偶然とはいえ、素敵な誕生日を過ごすことができてその仲間達にも感謝ですね。一緒に飲んで下さった方々、楽しかったです。ありがとうございました!
※あと、お忙しいにもかかわらずおめでとうメールをくれた皆さま、ありがとうございます~。とても嬉しかったです。感激!