読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKO(晶)のお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

赤ちょうちん果実酒充実化計画第4弾 ~生姜酒に挑戦~

Foods/Recipe

梅酒、グレープフルーツ酒、かりん酒に続いて、第4弾の「生姜酒」を漬けてみることにしました。私は風邪が喉から来るタイプなので、かかったかなと思ったら必ず生姜湯を飲んでいます。生姜湯のあの喉に沁みる感じが喉にとても効きそうで、それだけで治ってしまうこともしばしば。「病は気から」とはよく言ったものですね。ちなみに「病は気から」英語では"Care will kill a cat."というのだとか。「9つの命を持つとされている猫でさえも心の状態によっては死ぬこともある」という由来からみたいです。西洋の感覚って日本人にはちょっとわかりづらいな。

話を元に戻して、「生姜酒」って人気がないのか、それとも美味しくないのか、ホワイトリカーの側面のレシピ集には載っていなく、ネットで検索しても情報が薄い~。数少ない情報を足したり引いたりして下記の要領で作ってみました。あとは自分の当てにならない直感を信じて待つのみ。1年後には飲み頃になるらしいので、その時までのお楽しみですね。どうなることやら・・・。
※写真は左から今年6月に漬けた梅酒、今日漬けた生姜酒、おととい漬けたかりん酒、去年漬けたかりん酒

【生姜酒】
<材料>
生姜       400g
氷砂糖      200g
ホワイトリカー  1,800ml

<作り方>
① 生姜は水洗いして皮をむかずに薄く輪切りにする。
② 果実酒ポットの中に①と氷砂糖、ホワイトリカーを入れる。
③ 冷暗所に保管しておく。1年経ったら飲み頃らしい。

f:id:akikomusic:20111101222800j:plain