読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKO(晶)のお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

第167回TOEIC受験記

TOEIC/English

おそらくこの記事を読んで下さってだと思うのですが、今回のTOEICの何日か前、この悩める小羊(苦笑)にリスニングのアドバイスと励ましの言葉をメールして下さったブロガーさんがいました。なんだか嬉しくって心温まりましたね。こんなことがあると、ブログをやっていてよかったなあ、と改めて思います・・・。本当にありがとうございます~。

今回も前の晩は自分の儀式に従って文法特急の2冊を丁寧に見直し、当日の行きしなは公式問題集Vol.4のPart2を2Set聞きながら会場へ向かいました。今回会場だった学習院大学は3回目で、最寄の駅の中に小洒落たパン屋さんがあるのを知っていたので、ちょっと早めに行って、迷いのリスニングを悪あがきしてみることに。パンとコーヒーをお供に公式問題集Vol.4のPart3の2Setをやってみました。

会場は大教室、長テーブルに三人掛け仕様の真ん中、おまけにいわゆるラジカセの悪条件。フォームがメジャー(4HIC27)だったのがせめてもの救いです。今回の私の全く当てにならない感触は、
Listening  Part1:難、Part2:普、Part3:難、Part4:普
Reading   Part5:普、Part6:普、Part7:普
って感じかしら。リスニングの時に緊張というかどうしても肩の力が入ってしまい、難しく感じてしまいます。Part1は小窓にカーテンを確実にミス、図書館の写真はどうも怪しいです・・・。電話をしている写真も選択肢(B)のShe is hanging up a phone.に一瞬ひっかかりそうになりました。"hang up"は「電話を切る」、「電話を取る」は"pick up"。ちょっと紛らわしいですよね。Part5は今回も文法特急2からよく出ていましたね。私が記憶にあるだけでも4問(be accessible to、be suitably impressed、For those、regular intervals)はあったと思います。

試験の後はまたまたデパートに寄り、前回のお財布に続き、今回は新しい通勤バックを購入。財布とカバンは長く使っていると厄がついて運気が下がるとあったので、これできっといいことがあるでしょう~。買ったカバンは牛革仕様の割には軽く、モノもたくさん入って、斜め掛けもできて気に入っています。通勤時間は私にとって貴重な勉強時間なので、カバンの使いやすさは重要ですね。

Tom_yum_goong帰宅してから、先日英語繋がりの女友達と行った「怪しいアジアン食材店ツアー」の際に購入したトムヤムペーストで「いんちきトムヤムクン」(←なぜなら中の具が完全に寄せ鍋仕様)を作りつつ、食べつつ、この時に冷凍した銀杏をつまみにビールを飲みつつ、TBRで答え合せ。途中からのTBR参戦でしたが、今年最後のTOEIC、目標だった860点到達はどうも怪しそうです・・・。とにかくリスニング本番で余計な迷いがでないよう、発音に注意しながら音読をやりこもうと思います。TBRでもTerryさんが「聞けない音は発音できない」と言ってましたし、せっかく英語に取り組むからには綺麗な発音で話せるようになりたいしね。また今日から頑張ります!