読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKO(晶)のお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

海外出張珍道中日記 ~スイーツ編~

Travel

アメリカの食事は量が多いので、日本のように食事の後に「デザート別腹」というわけにはなかなかいかず・・・。でもせっかくのニューヨークですし、女子にはスイーツが付き物です。TOEIC界のスイーツ王子(?)こと甘太郎(かんたろう)さんが、日本を立つ前にメールでニューヨークでお勧めという5つのお店を紹介して下さいましたので、そのうちの3つに行ってみました(ホントは全部周りたかったケド・・・)。紹介のお店はスイーツというカテゴリーに限らないのですが、ちょっとレポートしてみますね。

(1) Cafe Lalo
Cafe_lalo_283rd Street/Amsterdamに位置していて、映画「You've got a mail」でも有名なお店なんだそうです。ここはとにかくケーキの種類が豊富。建物もヨーロッパ風でとてもおしゃれです。ショーケースに入っているケーキはどれも美味しそうだし、メニュー(詳細はここをクリック)もすごくいっぱいで迷いました。ブランチメニューにしようとも思ったのですが、他の人の注文した量を見たらかなり多そうだったので、手作りアップルクランブルチーズケーキとホットカフェオレを注文することに。窓際の席をキープできたので、道行く人を見ながらケーキ楽しむことができました。お店のスタッフもフレンドリーで美人さん揃い。目の保養に男性陣にもお勧めですよ~(笑)。

(2) Good Enough to Eat
Geteここはお勧めして下さった中でも一番行ってみたかったお店です。最初は日曜のお昼ごろ行ってみたのですが、お店の外にものすごい行列ができていましたので、並ぶ時間がもったいなく断念。日を改めて朝食をいただきに行きました。その日は行った時間が早かったせいか外に行列こそできていませんでしたがお店の中は満席!人気があるお店なんですねえ~。店内はインテリアを含めてちょっと古いアメリカを感じさせる雰囲気を醸し出しているので とっても落ち着きます。「パンケーキ」が名物ということなので、このBreakfastメニューから"Lumber Jack"(写真右)Pancake_2 をチョイスしてみました。メニューに書いてありますが4種類の穀物を使ったレシピだそうで、食べてみるとフワフワで軽い触感のパンケーキでした。サイドに添えられたストロベリーのホイップバターとの相性もなかなかです。お店の名前どおりで量はたっぷり、全部平らげたらお腹いっぱいでした。コーヒーのおかわりが自由でしたので、地図を広げながらその日の街めぐりプランをゆっくり立てることができますよ。コスパが良いので、ここの朝食でお腹をいっぱいにしてからマンハッタンを歩きまくってカロリーを消費する、というのがいいかと思います~。

(3) Katz Delicatessen
Katzs_2 ここはスイーツのお店というよりはDeliといった感じでしょうか。かなり歴史のあるお店のようで、雰囲気も独特でちょっと衝撃的なお店です。映画 「恋人たちの予感」の舞台にもなったようですね。一歩店内に足を踏み入れるとそこは大勢のお客さんでごった返し状態でした。店内には著名人の写真が壁一面に飾られていています。案内係のお兄さんがお店のシステムを説明してくれましたが、早口でこれがなかなか聞き取りが難しかったですね・・・。なんとか聞きとった情報に寄ると、基本的にセルフサービスのお店なのですが、一部左端のテーブルだけはウェイターさんがサーブするエリアとなっているとのこと。私はセルフサービスを選択したので入口でチケットを渡されました。食事やドリンクはそれぞれのカウンターで注文してPastrami_3 その都度このチケットを提示し、最後にこのチケットを持ってレジ精算するというシステム。結構複雑ですよね~。数年前の私だったらこの英語の壁に完全にひるんでお店に入るのを躊躇ったと思います。英語を勉強してきたことで度胸がついたのかな。世界が広がりますね。ここの名物はパストラミ・サンドイッチ(写真右)。これを食べに世界中からたくさんのお客さんが集まるのだそうな。パストラミはカウンターのお兄さんが試食させてくれますよ。ここに行ったらまずはちょっとつまんでみて下さいね~。