読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKO(晶)のお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

第175回TOEIC受験記 ~豚の角煮~

TOEIC/English Foods/Recipe

昨日は惨敗の10月に続いて秋(もう冬か)のTOEIC受験第三弾。縁起の悪いことに今回の会場もその10月と同じ「新宿住友スカイルーム」でした。そして二回連続のマイナーフォーム(4IIC29)。とほほのほ・・・。昨日の東京は天気は良かったもののかなりの強風が吹いていました。私の席のすぐ横に非常口のようなドアがあり、そこから外の風の「ゴォーーー」という音が漏れ聞こえてくるので、久しぶりに小休憩時に席変更を申請しました。ドアから遠いところに席を変えてもらえて一安心です。

ここでいつものように私の全く当てにならない感触を一応書いておきますと下記のとおり。
Listening  Part1:易、Part2:普、Part3:普、Part4:やや難
Reading   Part5:やや難、Part6:普、Part7:やや難
(毎度書いていますが出来とは関係ありません・・・)。

今回はPart1は易しめだったのでおそらく全問合っていると思います(←怪しい?)。そうそう、2011年の1月の公開テスト(受験記はここ)で私が生まれて初めて聞いた単語"wheelbarrow"がまた出てましたね。当時は全くわからなかったけれど、今回は写真を見た瞬間に「wheelbarrowって言うんじゃない?ほら、やっぱり言った~」と思った私はすでにTOEICマニア?Part2はNO.25~No.35あたりに聞き取りが怪しい問題が散見されましたので、Part1&2の全問正解は今回もお預けのようですね・・・。

今回は試験後に赤ちょうちんに急遽お客人がお見えになり、女将自らビール片手に、つまみをせっせと作っておりましたので(←良い子は真似しちゃいけません!女将はいつものようにまた包丁で手を切ってました。学習能力全くなし!)、TBRは聞けませんでした。Readingの気になる問題はアーカイブに載ったら振り返りたいと思います。せっかくなので今回のつまみのひとつだった「豚の角煮」のレシピを自分のために載せておこう~。

【豚の角煮】
<材料>
豚バラブロック  500g
サラダ油     少々
片栗粉      適量
ねぎ(青い方)   1/2本
★水        400cc
★酒        大さじ3
★砂糖      大さじ3
☆醤油       60cc
☆すりおろし生姜 小さじ1
ゆで卵      4個
からし       少々

<作り方>
① 豚バラブロックを適当な大きさに切る。
② ①の表面に片栗粉を薄く付ける。
③ サラダ油をひき、②を表面に軽く焼き目が付くまで焼く。
④ ③とねぎを分量以外の水で下茹でする。煮立つまで強火→煮立ったら弱火で1時間程度茹でて湯から上げる。
⑤ 鍋に★の材料と④を入れて、沸騰したら☆の材料を加える。
⑥ 落としぶたと鍋ふたをして、弱火で約40分煮る。
⑦ ゆで卵を加えてさらに20分程に煮たらできあがり。
※お好みでからしを添えて召し上がれ~。

f:id:akikomusic:20121112011500j:plain