読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKO(晶)のお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

謹賀新年2013 & 第176回TOEIC結果発表

TOEIC/English Life

Osechi (遅ればせながら)新年明けましておめでとうございます。旧年中はこのブログにお付き合い下さりありがとうございました。今年もおせちをつまみながらテレビで「駅伝観戦」といういつものどおりのお正月でしたが、おととしの震災を機に、このいつもどおりで在り来りということが、実は途轍もなく貴重な時間なんだということを身に浸みて実感しています。

私は「お正月」が日本の行事の中でもとりわけ好きな行事です。感謝と祈りの念を込めて神様の前に立ち、これから1年間を乗り越えていくためのエネルギーを神様からいただく。家族の健康や自然の恵みを祈るという意を食べ物に込めたおせち料理やお屠蘇を作ったり食べたりするのも日本の素敵な風習ですよね。私の考えが古風なだけなのかもしれませんけど・・・。

さてそんな中ですが、今年はいつものお正月にはないイベントがあったのでした。12月TOEICの結果発表です。私の結果はというと下記のとおり。

Toeic176

初物イベントのというミーハーな興味深さもあって、師走の仕事の状況など後先考えずに申し込んでしまったので、この時期の結果発表は今回で最初で最後のお正月イベントになりそうです(←仕事辞めたらまたってことで・笑)。Listeningは450点以上をKeepしていく、という目標はかろうじて死守しましたが、苦手なReadingがねえ…。はっきり言って問題処理量の不足、原因はこれに尽きます。今後のことを考えると、自分の時間の使い方とその時間の密度を相当工夫しないとな~。

最後に2013年の抱負ですが、私にとって、このお正月は家族に対する想いや仕事への責務などを真摯に見つめ直すいい時間となりました。ネット情報が氾濫しているこの世の中、心の隙間に入ってくる眩い情報に自分の信念が揺らいでしまうことが多々あるので、自分の価値観というものをブレさせることなく生活していくというのは、簡単なようで意外と難しいものだと痛感しています。私としては、平等に与えられる24時間の中から私に求められている(または私を必要として下さる)ことに割く時間をまず確保し、それから、それを引き算して持ち得た時間を大切にして焦らず自分の信じる価値観で日々をおくっていきたいと思います。目の前の一つ一つを大切に!あれれ?今までとあまり変わりない抱負ですね。まあ、芯がブレていないということで良しとしましょっか。

1月は決算月。執行役員はじめ上司からのmissionは既に山のようで、この膨大な業務量をうまく仕切ってきっちり着地させることができるのかプレッシャーを感じています。1月末にはおそらく怒涛のような日々が訪れることになるでしょう。昨年7月同様、峠を超えるまで気力と体力が持つか心配ですが、とにかく私自身が「笑顔」を忘れないこと。これに尽きます!皆さまの暖かい声援をいつも背中に感じておりますので、がんばって乗り切りたいと思います。

では、2013年もこのブログ共々、よろしくお願い致します!