読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKO(晶)のお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

第177回TOEIC受験記&結果発表  ~ネギ塩チキン~

TOEIC/English Foods/Recipe

昨日の記事で触れた「1月にアップしたかった記事」の1つは1月TOEIC受験記です。受験の後は毎回必ずアップしていたのに、ちょうどこの頃、1度目の過労による貧血の波が押し寄せ中で、試験翌日ダウンし受験記が書けなかったのです。ご心配下さった方、すいませんでした。そしてありがとうございます。

会場は家から一番交通の便が悪い目白大学、フォームは4JIC2のマイナーフォーム、意識は朦朧、今までの受験の中で最悪の体調、と悪いことだらけ。会場からの帰り道、人気・実力共に目下急上昇中の「某新鋭TOEIC満点講師」の方に偶然お会いでき、高田馬場駅までご一緒できたことだけが唯一良いことだったでしょうか。スコアが800点を超えてから、問題と自分が回答した答えをずいぶん覚えて帰ってこられるようになっていたのですが、今回は試験後のその新鋭講師の方の質問にもほとんど答えられないくらい覚えておりませんでした。毎度のあてにならないPartごとの難易度も、どこが難しくてどこが簡単だったのか全くもって検討つかず。

そして今日はそんな中で受けた1月TOEICの結果発表だったのでした。結果はというと下記のとおり。

Toeic177_2

「Listeningは450点を切らない」という目標を新年1発目で早速逃しました。でも、あんな状態でしたので、甘いと言われてもこの850点、自分だけは褒めてあげようと思います。今年はまだまだ先は長いですから、自分を信じて自分のペースで続けられるようまた頑張ります。目下「出る単特急金のフレーズ(通称:金フレ)」を使って初めてのボキャビルも勉強に取り入れ中~(←って、ボキャビル初めてなんかい)。ボキャビルって想像していたよりも楽しいかも。金フレだからかな。あっ、TEXさん、一応言い訳しておくと、「金フレ」は初版で購入して以前からやっていたんですが、Buildingというほどしっかりやりこんでいなかったという意味ですから~(TEXマークのコメント部は既にバッチリ覚えました・笑)。 

新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ

新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ

 

余計なことですが、私が高校生から続けてきた唯一自慢できる社会貢献の「献血」、実はこの記事献血を最後にもうできなくなっちゃいました。ヘモグロビン値が足りていないのです・・・。なんとかまた社会貢献できないものかと、値が足りないのわかっていて懲りずに去年も何度かチャレンジしてみたのですけど結果は毎回NG・・・。役に立てないのがホント悔しいです。値は通常の生活には全く問題ないのですけど、過労気味になるとフラ~ッと貧血ダウンして「薬(ヤク)、注入!(←楽しんごちゃん風)」ってなっちゃうみたいです。まあ、今回のようにならないように日ごろからしっかりバランス管理しなくっちゃ。

あっ、そんなつまらない話はこちらへ置いておいてっと。今日は(いつの分かもうわからない)代休だったのでした~。おとといまであんなにヘロヘロだったのにもうすっかり元気満々。久しぶりの連休、満喫しました。でもって、昨日TVで見たキャイーンの天野くんのおもてなし料理「ネギ塩チキン」が簡単でとても美味しそうだったので、今日早速作ってみましたよー。うん、酒の肴にバッチリなんじゃない?この「ネギ塩」、薬味として結構便利かも。冷や奴の上やマグロの刺身の上に乗せても美味しくイケそうです。赤ちょうちんの定番メニューに加えて、また違うものに乗せてみよー。

<ネギ塩チキン>
【材料】
Negishio 長ネギ      1本
ごま油      大さじ1
鶏ガラスープの素 小さじ2/3
鶏もも肉     1枚
油        大さじ1
塩        適宜
こしょう     適宜

【作り方】
① 長ネギを小口切りにする。青いところも使いましょう。
② ボールに①を入れ、そこにごま油、鶏ガラスープの素を入れてよくかき混ぜ、しんなりするまでしばらく置いておく。これでネギ塩は完成。
③ 鶏もも肉に軽く塩・こしょうで下味をつける。焼いた時に鶏肉の皮が縮まないようにフォークで皮に穴を開けておいてね。
④ フライパンに油をひき、皮目の方から強火で焼き両面に焦げ目をつける。
⑤ 適量のお水を入れて蓋を閉じ、中火にして中身に火が通るまで蒸し焼きにする。
⑥ ⑤を取り出してお皿に盛り、その上に②のネギ塩をかけたら出来上がり~。