読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKO(晶)のお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

私にとってのお宝の品  ~牡蠣のチーズパン粉オーブン焼き~

Music Foods/Recipe

1月15日に大島渚監督がお亡くなりになりました。享年80歳。私の世代ですと大島渚監督の代表作は「戦場のメリークリスマス(以下、戦メリ)」となるわけですが、お小遣いで初めて1人で映画館に見に行った映画なのではと記憶しています。私はYMOの大ファンだったために(過去形にしてますが、今も「YMO LOVE!」です)、坂本龍一さん(以下、教授)の映画初出演と初の映画音楽担当に大興奮でして、1回の入場券でその日の上映分全部を見たりしてました(←入替とかなかったような。違反行為?時効でお願いします)。

Gout当時、映画の原作本とか戦メリの特集号がいろいろ出版されていて、いたいけな少女(←私のことね)は貯めていたお年玉をはたいてせっせと購入してました。そんなわけで赤ちょうちんには実家から持ってきた戦メリGOODSがいろいろあるんですが、その中でも特にお気に入りの品は「GOUT 創刊号」。これ、1冊丸ごと「戦場のメリークリスマス特集号」なのですが、この中での教授とデビット・ボウイがかっこいいのなんのって。紙面いっぱいのアップの写真がもう素敵すぎ!私のお宝のひとつです。今は古書でしか手に入らないんじゃないかしら。創刊号だし、内容もとても充実しているので、「なんでも鑑定団」に出したらいい値段がつくのでは~(笑)。

今ではいろんな映画音楽を担当しておられる教授ですが、この「戦場のメリークリスマス」が初めて映画音楽を担当することになった映画です。大島渚監督が教授に「映画に出て下さい」と出演を依頼された時に「では、私に音楽をやらせてください」と逆オファーし「では、お願いします」とOKをもらったという逸話があって、昨日放映されたNHK教育テレビ「スコラ・坂本龍一音楽の学校」の中でもお話されてました。映画のサントラ盤はこちら(↓)です。これは有名ですね。 

戦場のメリー・クリスマス

戦場のメリー・クリスマス

 

Avecこれとは別に、この戦メリのサントラを全曲ピアノアレンジして演奏された「Avec Piano」というカセットブックが発売されてました。こちらはちょっとマニア向け。この「カセットブック」っていうのがなんとも時代を感じさせますね~。そして、さらに別売で「ピアノ譜」も発売されていて、教授のピアノ演奏を自分でも演奏できるという、YMOマニアにはたまらない代物があったのです。カセットブックとピアノ譜も私のお宝の品。いたいけな少女(←くどい)は当時クラシックピアノを習っておりましたので、戦メリピアノヴァージョンをそれはそれはがんばって練習したものです。今さっき赤ちょうちんの電子ピアノで弾いてみたのですが、もう全然弾けませんでした。とほほ。これを機会にテーマ曲だけでも練習を始めてみようかと。いつかどこかでお披露目したいものです~。

ちなみにこの"Avec Piano"というカセットブックは現在は販売されておらず(当たり前か)、"Coda"というアルバム名でCD化されて販売されています。心優しい英語仲間が私のカセットブックをCD-Rに焼いてくれましたので、私はカセットデッキがない赤ちょうちんで聞くことができています。その節はありがとうございました。トラックの区切りがちょっと違ってたけどね(←焼いてもらって文句言うな)。 

CODA(紙ジャケット仕様)

CODA(紙ジャケット仕様)

 

素敵な音楽を聞いて気分を良くしたところで今晩のおつまみネタです。昨年ご来店のお客様に「牡蠣フライ」のリクエストをいただいたのですが、基本揚げ物をしないので赤ちょうちんには油ポットがなくご要望にお応えできませんでした。でも冬メニューに「牡蠣フライ」はあった方がいいよなと思い、ネット検索+αの工夫を加えて今晩はオーブン焼として初チャレンジしてみました。揚げていないけれど見た目は立派にフライ風~。なかなかの出来と味に大満足です!せっかくなのでレシピを載せておこっと。

【牡蠣のチーズパン粉オーブン焼き】
<材料>
牡蠣          10粒
★溶き卵        大さじ2
★小麦粉        大さじ2
★水          大さじ2
☆生パン粉       3/4カップ
☆粉チーズ       大さじ1
☆にんにくのすりおろし 1/2かけ分
☆パセリのみじん切り  大さじ2
オリーブ油       大さじ2
塩           適量
こしょう        適量  

<作り方>
① 牡蠣はざるなどに入れてよく洗い、ペーパータオルなどで水けをしっかり拭いて塩、こしょう少々をふっておく。
② ボールに★の材料を混ぜて卵液を作っておく。
③ 別のボールに☆の材料を混ぜてチーズパン粉を作っておく。
④ オーブンを220℃に熱しておく。
⑤ 耐熱皿に③のチーズパン粉の半量を敷き、そこに牡蠣を1粒ずつ②の卵液にくぐらせて並べ、残りのチーズパン粉を牡蠣の上にかける。
⑥ オリーブ油を全体にふりかけ、オーブンに入れて15~20分焼く。
⑦ 表面に焼き色がついたらできあがり。お好みでレモン汁などかけて召し上がれ~。

f:id:akikomusic:20130209203800j:plain