読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKO(晶)のお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

第190回TOEIC受験記  ~タコとじゃがいものバジルソース炒め~

TOEIC/English Foods/Recipe

Sakuraこのところ急に暑い日が続くようになってきましたが、模様変えするまとまった時間が取れなかったため、ようやく「ホットカーペット」を片付けたAKKOです(←遅すぎでしょ~)。ついでに「Welcomeリース」を3月TOEIC受験後に購入したお気に入りの「桜バージョン(写真右)」から去年購入の「新緑バージョン(これです)」に変え、さらにカーテンをレースにして、赤ちょうちんはちょっぴり夏仕様となりました。猫の額ほどのちっこいベランダに「ニセモノ芝生」を敷こうかどうか、目下お悩み中~。

おとといは絶好の洗濯日和でしたがそれは華麗スルーし、懲りずにTOEICを受験してきました。会場は自分とは結構相性のよい学習院大学、フォームはマイナー(4KIC15)。同日に韓国でもTOEICがあったそうなのですが、その筋のマニアの方の情報によるとなんでもこの4KIC15は韓国と同一フォームだったようですね(マニアックの方以外は全く無益な情報・笑)。私個人的な難易度の感想は
Listening:PART1:難、PART2:やや難、PART3:やや易、PART4:普
Reading:PART5:やや難、PART6:普、PART7:普
という感じでしょうか。

現在絶不調のListeningではPart1で2ミスが発覚。ミスした問題のうちの1つは、写真全面「カウンター越しの二人が書類を授受している」ものだったのですが、正解はなんと、(D) A glass vase holds some flowers.とのこと。えーっ?そこ突いてきますか!ってところはいかにもTOEICらしい出題です。私は"vase"に至っては全く聞きとれませんでしたので、これは潔く悔いなし!どうやらイギリス発音だったようで、聞き慣れている[véis]ではなく[vɑ'ːz]と発音していたようですね。これはイギリス発音に慣れていくしかないな~。あと、この動詞"hold"の使い方もなんか英語らしくて面白いなーと思いました(←感心している場合ではない)。

ReadingはPart5で結構苦戦し、14:00の終了予定が14:03終了でここですでに3分押し。今回のPart5、しっかり読まないと答えが決められない問題がいつもより多かった気がします。続くPart6の終了が14:08(変わらず3分押し)、そしてPart7のSPではさらに予定より2分押し、DP入りが14:30で焦ったのですが、DPはSPほどは手こずらなかったのでなんとかなりました。今回マイナーは言い換え問題が多く4問も出題。field=profession、measures=actions、rates=pricesはなんとかかんとか正解していたようですが、given=consideringをミスってしまいました。

あとJAZZ大好きな私にとって、今回のマイナーはJAZZの話題がいっぱい出てきてなんだか嬉しかったです。Part2では、
Q:「JAZZとクラシック、どっちを聞くの?」
A:「もちろんJAZZでしょ。I LOVE JAZZ!」(←とは言ってませんでしたケド)。
あとPart3では「私、JAZZ番組の新企画考えてみるわ」みたいな会話?(←私の妄想で、実は聞き間違いの可能性大あり)。Part6でも「新しいクラスの先生はスタジオミュージシャンなんで、JAZZでもラテンでもボサノバでもロックでもなんでもOK。なので、老若男女の幅広い生徒さんもピッタリ!」みたいな感じで、正解にmusical (styles)を選ばせる問題がありました。TOEICってなんだかJAZZの話題をよく使うような気がします。きっとETSの中に大のJAZZ好きがいるに違いない!うん。な~んて思いつつ何気なくAmazonをチェックしてみたら、私がひいきにしている日本のJAZZバンド「Encounter」の新譜「Oasis」がAmazonでも取扱い始めたのを見つけ、即行ポチりました。久しぶりのEncounterの新譜、聞くの楽しみだなー。というかJAZZライブに行きたいっ! 

オアシス

オアシス

  • アーティスト: エンカウンター,浜崎航,堀秀彰,高瀬裕,広瀬潤次
  • 出版社/メーカー: コンセプトレコーズ
  • 発売日: 2014/03/26
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

先日、仕事帰りにダイエーの酒屋で「ホワイトベルグ」なるベルギービールを発見。「ベルギーのホワイトビールに伝統的に用いられるコリアンダーシード、オレンジピールを使用」という宣伝文句に惹かれて購入してみました~(何を隠そうパクチー好き)。どんなおつまみと合うのかよくわからなかったのですが、香草つながりということで20%引きになっていた「茹でだこ」と家にあったじゃがいもを、作り置きの自家製バジルソールでさっと炒めて作った「タコとじゃがいものバジルソース炒め」をつまみにゴクリ。ベルギービールって高価なイメージがあって、家で飲む機会がありませんでしたが、105円とはびっくり。ほのかな柑橘系の香りを楽しみつつ美味しく頂きました。今回作ったレシピはこちら(↓)。

<タコとじゃがいものバジルソース炒め>
【材料】
じゃがいも   1個
ゆでだこ    1足分
バジルソース  適量
鷹の爪     1本
塩       適量
こしょう    適量

【作り方】
①じゃがいもは茹でて2cm角程度に切っておく(レンジでチンでもOK)。
②ゆでだこは適当な大きさにブツ切りにしておく。
③鷹の爪は輪切りにしておく
④温めたフライパンに鷹の爪、バジルソースを入れ、①のじゃがいもを軽く炒めた後、②の茹でたこを加えて全体をあえたら火を止める。
※たこは炒めすぎると固くなっちゃうので要注意。
⑤塩こしょうで味を整えた後、お皿に盛り付けたらできあがり~。