読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKO(晶)のお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

ゼロからのTOEICチャレンジ ~チリコンカン~

TOEIC/English Foods/Recipe

東京はここのところ3日連続の夏日だそうで、もう毎日暑いです~。現在仕事は休職し通院しながらリハビリの身なので、暑い中仕事を頑張っている同僚には申し訳ないです。すいません…。まだ、いろいろな日常生活に今までの数倍の時間がかかるので、仕事をしていなくても時間が経つのがあっと言う間です。入院していた時は行動できる場所は限られていたので1日がとっても長かったし、消灯時間は22時で毎日暇を持て余していたことを考えれば、今は自由にチャレンジ(リハビリ)できる時間をもらえていることに対して暑いなんて文句を言ってたら罰があたっちゃいますね。反省!

ところで私AKKOですが、来たる5月24日(日)にTOEICを受けることにしました~。まだ日本語ですらちゃんと読めていないのに英語のテストを受けるなんで無謀なこととはわかっちゃあいるのですが、今回のTOEICって記念すべき(?)「第200回」なんですも~ん(←ミーハー丸出し)。高校時代の落研の後輩から「あひる先輩って英語は趣味だったのかあ」というコメントをもらったのですが「英語は趣味じゃなくて"TOEIC"が趣味なの~。ここポイントだからね」っとキリリと否定しておきます(笑)。これ、分かる人にしかわからないかなあ…。マニアック。

ここにも書いた通りで私の場合、言語の4技能「1.Listening」「2.Speaking」「3.Reading」「4.Writening」のうち「3.読む」と「4.書く」と現在戦っている真っ最中なので、TOEIC受験は無謀なチャレンジだということは百も承知なのです。じゃあ、なんで受けるのか。それは単純にTOEICが好きだから。ただそれだけです。なので、今後は日本語を含めた言葉への取り組みをTOEICで測ってみようって考えています。

TOEICは点数で結果が出ますので言語の回復のわかりやすいデータになると考えています。なので、今回からいわゆる「塗り絵」はしません。キッパリ。時間に追いつかなかったところは白紙で提出します。その方が次に受験する時との差をしっかりと比べられますからね。まあ実験データの取得といったところでしょうか。我ながら理科系っぽい~。

まだ文字がよく読めないので、ガチで戦えるのは「Part1とPart2」だけです。Part3とPart4は設問文がどこまで読めるのかですね。Part5とPart6は読める限り読んでマークします。Part7にはおそらく達しないと思います。私のゼロからTOEICが「第200回記念」と重なってよかったです~。

退院のお祝いにOJiMさん朝日新聞出版の齊藤さんからこの本↓をいただきました。ステキな退院祝いありがとうございます。お二人とも優しいナイスガイですね~。宝物にします。解説はまだあまり読めないのですが、Part3とPart4の問題だけは聞きまくりますね。あっ、しまった。OJiMさんにサインいただくのを忘れちゃったぁぁ。今度お会いする時、サイン下さ~い。 

新TOEIC TEST サラリーマン特急 満点リスニング

新TOEIC TEST サラリーマン特急 満点リスニング

 

「サラリーマン特急」って良いネーミングですよね。私が本を出したら差し詰め「新TOEIC TEST 居酒屋女将おつまみ特急」かなぁ~。んんん?あれれ? これって新TOEIC、全然関係ないっか~(笑)。ってことで今日は久しぶりに赤ちょうちんレシピでも載せておきま~す。

<チリコンカン>
【材料】
合挽肉        200g
玉ねぎ        1個
にんにく       1かけ
赤ワイン       1カップ
ピーマン       4個
チリパウダー     大さじ3
クミンパウダー    大さじ1
☆トマト水煮缶    1缶
☆キドニービーンズ  200g
☆コンソメ      1個
☆塩こしょう     適量

【作り方】
1. 玉ねぎとにんにくはみじん切り、ピーマンは1cm角に切る。
2. オリーブオイルでにんにくと玉ねぎをしんなりするまで炒め、ひき肉を加えるさらに炒める。
3. ひき肉の色が変わったら、ピーマン、チリパウダー、クミンパウダー、赤ワインを加えて一煮立ちさせる。
4.ここに☆を加え、時々かき混ぜながらフタをしないで30分ほど弱火で煮たらでき上がり~。
※焦がさないように注意してね。

f:id:akikomusic:20150515141107j:plain