赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKO(晶)のお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

「史上最大!!ウルトラTOEI-Quiz」に行ってきた

まずが超スーパーハイトーントランペッターのMaynard Fergusonが率いるビックバンドのこの曲「Star Trekのテーマ」をお聞き下さい。「そんな曲名、オレ知らないしぃ~」と思ったあなた。まあ、とりあえず↓クリック、クリック。


Maynard Ferguson - Star Trek - YouTube

そうなんです。この曲は伝説のあのテレビ番組「ニューヨークへ行きたいか」「おーーーーーー」で御馴染の「アメリカ横断ウルトラクイズ」のテーマソングです。あ~、懐かしい~。ちなみにこの超スーパーハイトーントランペッター奏者のMaynard Fergusonさんと私は同じお誕生日なんです(←どうでもいい情報)。私も社会人ビックバントにいたのでわかりますが、このハイトーンの音を出すのはものすごいことなんですよ。日本のハイトーントランペッターだとエリック宮城さんが有名ですね。それにしてもこのビックバンドのライブバージョン、テンポが速くってかっこいいなぁ。フルートソロもうちょっと聞きたいわ~。

f:id:akikomusic:20150831125019j:plain

で、ようやく本題。昨日「史上最大!!ウルトラTOEI-Quiz」に参加してきました。このブログの読者の方にはこの「史上最大!!ウルトラTOEI-Quiz」を知らない方もおられるので軽く説明しておきますと、TOEICに関するクイズをアメリカ横断ウルトラクイズ的に解きまくり、優勝者にメダル(と名誉)が与えられるというイベントです。すべての問題は○×で回答します。TOEICに関するクイズと書いてありますが英語力は不要、というか全く関係ありません。WHY? なぜなら例えば決勝戦で出題された問題は

問題:『新公式問題集のリスニングセクションで「Go on to the next page」が流れるが、その前後にはそれぞれ8秒のポーズがある』

ですから~。ちなみにこの問題の回答は×。「Go on to the next page」が流れるその前後はそれぞれ「5秒」のポーズがあるが正解(あー、マニアック)。どの問題もユニークまものばかりでした(^^)v。そしてな~んと今回その問題の出題者TOEIC界大御所のヒロ前田先生は18歳の時に「アメリカ横断ウルトラクイズ」に出場して4回戦まで行かれたそうです。イベント中には当時のお写真が公開されていました。球場の下まで進んだなんてさすが前田先生ですね~。

--------------------------------------------------

f:id:akikomusic:20150831154541j:plain

--------------------------------------------------

このようなルールなので、失語症という文字の読み書きができない私でも楽しく参加することができました(^O^)。良い企画だなぁ~。私の結果ですが最初の「3問チャレンジ」は21問中14問正解でした。思ったより意外と出来たかも~。TOEIC愛のおかげかな。いや、違います。Rabbitさんの予想問題のおかげです。ここから確か2問くらい出てましたもの。予想的中!素晴らしい~。私は予選7戦のうち2回に分かって決勝進出あと一歩のところまで行ったのですが、最後の最後で間違えて予選通過は出来ず決勝進出はなりませんでした…。

で、予選を通過した7人での決勝戦を見事に制し、栄えある「第1回ウルトラTOEI-Quiz」の勝者に輝いたのはJunさんでした~。Junさん優勝おめでとうございます~。TOEICの問題を誰よりも数多く解いている人が初代優勝者に輝くなんてTOEICの神様はちゃんと見てるんですね~。彼女には以前から愛用してくれている我が家の「赤ちょうちんコーレーグース(写真右)」をプレゼントしました~(ってイベント前にすでに渡してたから優勝とは関係ないけどね(笑))。Junさ~ん、写真提供、ありがとうございますぅ~(^^)v。

f:id:akikomusic:20150831225345j:plain

今回は英語部メンバーの参加者全員には役割分担がありました。去年入院してからは英語部の講習会には参加できてない私なので、今回このイベントの参加を悩んでおりましたが、清涼院流水さんから「グッズ作成」のオファーを頂き、胸を張って参加することはできました。商品として作成したものは写真にある「缶バッチ」「バンダナ」「梅酒」の3種類です。受け取られた方が喜んで使ってくれたら作者冥利に尽きます。流水さん、英語部に貢献できる機会を下さってありがとうございました。ちょっと自信になりました。

f:id:akikomusic:20150818115755j:plain

最後に、半盲の状態にまだ慣れてなくて退院後初めて行って大都会の人混みを歩くのがやっぱり難しかったです。一人で会場まで行けると思っていたのですが、駅から前に進めず初っ端から総監督のRabbitさんみかん星人さんのヘルプを頂いてしまいました…。お二方ありがとうございました。そして、イベントや懇親会の間も多くの方から助けをいただきました(kitakuriさんモコさん、マキ子さん、Michさん、ありがとうございました)。

病気になると友人と疎遠になってしまうことが多いと入院患者さんたちから聞いていたので不安だったのですが、今まで通り普通に接してくれる方たちに囲まれて本当に嬉しい一日でした。また力を借してもらうことがあるかもしれませんが、少しずついろんなイベントに参加していきたいです。大阪での音楽ライブも仲間と一緒にまた参加することにしました(出演もできるかな?)。TOEICも毎回は難しいですが年に何回かは受験して文字の出題が無いPart1とPart2に集中し、アビメのL1とL3で「100-100」を目指します。頑張ります(^^)v!