赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKOのお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

「モノづくり」に救われる 最終回「筋肉」 ~Qoo直伝 激うまビーフシチュー~

今週から始まった、池井戸潤原作の下町ロケット。第1回を見ましたがとても面白そうですね。モノ作りに社運をかける大企業と、下町工場の攻防戦。第2回からどのような展開になるのか楽しみです。

(前回記事からの続き)
今回の202日に渡る入院生活で、唯一良いことがありました。それは「体重が減ったこと」。入院当社と比べると、約7kg減りました(今はちょっと増えた(汗))。

原因の1つは、病院食と言われる食事ですね。さらに加えると、大好きなお酒も飲んでいませんでしたから当たり前と言えば当たり前です。

そして、もう1つは残念ながら筋肉がかなり落ちたことによるものです。入院中はほとんど運動(スポーツ)をしていませんでしたから、こちらも当然ですね。

退院2週間前になって、ようやく、主治医の先生からランニングの許可が出たので、リハビリ教室にあるルームランナーで、走ってみることにしました。「まずはカタチから」ってことで、一時帰宅して愛用のランニングシューズとウエアを病院に持ってきました。

翌日、早速ルームランナーで走ってみたところ、体重が落ちたせいか思いのほか軽やかに走れてた私。調子に乗って鼻歌混じりに走ってました。が、しかしここで事件勃発。ルームランナーの回転に流されて床まで転がったのです。

転がった時はよく状況が分からなかったのですが、原因は脚の着地位置でした。自分の右側の視野範囲が狭くなっていたことを意識せずに、今までどおりのランニング感覚で走っていたためです。

f:id:akikomusic:20120503155749j:plain

上の写真の、⇔線より右側が走っている時に見えていないので、自分では真ん中(青↓)を走っているつもりでも、実際は、私が真ん中に感じる左寄り(赤↓)の位置を走っていたんです。そのため、ルームランナーの動かない部分に着地して、転がったわけですね。

怪我は擦り傷程度だったのですが、リハビリの先生方がびっくりされたようで、転んだ瞬間ど~っと集まって、そこで、理学療法士であるリハビリ科の科長さんから、貴重な助言を頂きました。

自分は真ん中と思っている位置は、どうしても左寄り()になってしまう。だからランニングする時は、まずは、マシンの全体を見て、真ん中の位置()に何か目印になる物を探してから走ること。それを見ながら走れば、真ん中を走れるから。次に転んだらルームランナーを使うの停止なっ!

なるほとねぇ~。この写真のルームランナーなら、距離計を見ながら走れば、ずっと真ん中を走れるわけね。さすが、科長さん。このランニング転倒のおかげで、以後、ルームランナーに脚を取られることなく走れるようになりました。初日のランニングを病院で転んでおいて、ある意味良かったです。ラッキー転倒。

そして…。来月は、入院してから初のマラソン大会に出ることにしました。入院した当初から退院するまで、ずっと毎週お見舞いに来て私を励まし続けてくれた、竹馬の友Qooと一緒に走ります。

まずは、短い距離の4㎞です。視野の関係で、どんな不安や危険があるのか全くわかりませんが、第一歩ですね。タイムは気にせず、走れることを楽しもうと思ってます。お天気が良いといいな~。

この「モノ作りに救われる」は、今回で最終回です。救急車搬送→入院→通院の約1年強に渡るリハビリでした。辛くて苦しい日々でしたが、今になってようやく吹っ切ることができました。病気の回復は一歩づつらしいので、これからは焦らず、またいろんなことに挑戦してみますね。

こんな感じの私なのですが、上司である執行役員から「そろそろ復職してみないか」とのご提案を頂きました。以前と同じような仕事はできませんが、モノ作りの発想のように、別の観点から仕事に取り組んでみようと思ってます(11月より復職予定)。

そして、そして………。この赤ちょうちんでひとりごとですが、今日の記事が、なんと第300回目の記事となりました~。パチパチパチ\(^o^)/。

それを記念して(?)激うまレシピを掲載しておきますね。来月4kmマラソンに付き合ってくれるQooの「Qoo直伝 激うまビーフシチュー」です。教えてもらいながら先月一緒に作ったんですが、ホント、美味しいんですぅ~。騙されたと思って是非作ってみて下さいね~。マジ上手い!

【Qoo直伝 激うまビーフシチュー】
<材料>
牛すね肉         400~500g
玉ねぎ          2個
じゃがいも        2個
人参           1個
ブロッコリー       1/2個
赤ワイン         1本 ←激安ワインがお勧めです
ビーフシリューのルー   1箱
ローリエ         適量
サラダ油         適量

<作り方>
1. フライパンにサラダ油を入れ、くし切りにした玉ねぎを炒め、飴色になったら鍋に移す。
2. 1.で使ったフライパンで牛すね肉の表面を焼き、1.と同じ鍋に移す。
3. 鍋に赤ワイン、ローリエを入れ、あくを取りながら2時間ほど弱火でコトコト煮たら火を止める(余熱で放置~)。
4. ローリエを取り除いて再び火をつけ、シャトー切りにした人参を加えて、牛肉がほろほろになるまで弱火で煮込む(約2時間くらい)。
5. その間に大きめに切ったじゃがいをを600Wで5~6分ほどレンジでチンし皮を剥き、ブロッコリーはさっと茹でておく。
6. 4にビーフシチューのルーを加える。
7. 6に5で作ってじゃがいもとブロッコリーを入れたらでき上がり~。
※3と4の後は暇な時間が多いので、ランニングとかお買い物とかお仕事とかに使いましょう~(笑)。

f:id:akikomusic:20150527181037j:plain