読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKO(晶)のお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

第205回TOEIC受験記

復職して2週間目のAKKOです。倉庫の業務から本社に異動し、只今お試し期間中~。3ヶ月間は11:00~17:30の時短勤務です。正直、この時短勤務ですが結構気に行ってます。このままでも良いくらいかも。コラ~、この給料泥棒が。

文章の読みの部分に苦戦している私ですが同僚がナイスなアイデアを発見(?)してくれました~。↓これです。

f:id:akikomusic:20151117160209j:plain

IMEパッドの手書きを使うと音読み/訓読みを読んでくれるんでしたね。このIME手書きを使用するところは前から知ってはいたのですが、写真のような難しい漢字の時にしか使ってませんでしたので、私のような病気での使い方には全然気づきませんでした。まあ、普通の人は当たり前ですね。時間さえかけれが読めることがこれで分かりました~。私のためにこの方法を見つけてくれた同僚に感謝です!言語担当のミッチー先生にも教えなくっちゃ~。

お仕事の方はこんな状態で読み書きはまだまだなのですが、性懲りもなく昨日は趣味のTOEICを受験してきました~。会場はお馴染みの「早稲田大学」。まずは大隈重信先生の銅像で記念写真をパチリ。この会場の時はこれ私のルーティンです(笑)。

f:id:akikomusic:20151115115128j:plain

フォームは4LIC34のメジャーフォーム。Part1とPart2は努力をもっとしていたらもう少しできたはずだと後悔しきりでした。Part3とPart4は選択肢さえ読めたらなあ~と悔しさ一杯の問題がいくつもありました。無念ですが仕方ありません…。Part5とPart6はできる問題を見落とさないことに集中。語彙問題は捨てざるを得ないので「動詞のカタチの問題(時制/態/主述の一致)、品詞問題、決まり事問題(neither/nor)を見逃さない」を心掛けました。Part7は塗り絵の確率に賭けます(笑)。

今の私にはもう過去のTOEICの点数は意味がないので、目指すは病気後の最高得点355点です。今回の結果はどうなることやら…。また350点くらいな気もするのですが、やっぱりTOEICは楽しいかったです(←オタク丸出し)。

で、突然に話は変わりますが…。TOEIC980点の大学生のブログさんが私のこの記事を取り上げてくれたおかげで、赤ちょうちんでひとりごとは連日3ケタのアクセル数をいただいております(←他力本願(笑))。なんとまあ有難いことで。そして彼がここで記事にされているTOEICオリジナル新ロゴですが(↓)、アイロニーに溢れているすごいセンスに感動中。素晴らしいですね(HUMMERさん風~)。

 f:id:akikomusic:20151117161038j:plain