読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKO(晶)のお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

赤ちょうちん恩返し募金開始

Life Handmade

熊本大地震があった2016年4月14日。その日私はJAZZ系フュージョンのライブに行っていて新宿の某ライブハウスにいました。赤ちょうちんに帰ってきてテレビをつけたら熊本で起きた震度7の大地震のニュースが。

このCMは2011年3月12日に全線開業した九州新幹線のCMです。放送わずか4日間で東日本大震災が起きたためにお蔵入りになった幻のCMと言われています。今、このCMを見ると胸に詰まるものがあります。5年前に東日本大震災被災した家族のこととかぶって、何か恩返しがしたいとモヤモヤモヤモヤ。2週間後の花田塾チャリティセミナーに向けて仕事後は準備の作業に追われていたのですが、その作業中にふと「AKKO発信のチャリティをしてみよう」と決心したのです。

ただ、私は2年半前に突然襲われた病気で左脳にアタックを受けてしまい、残念ながら今は「失語症」と「半盲」という障害があります。「文字の読み書き」が不自由になり、視野も半分になりました。最初は自分の障害をなかなか受け入れられませんでしたが、このごと思うことは「左脳の一部は死んでしまったけれど、その分、障害なく残っている右脳の「工夫」「知恵」「ひらめき」みないなものが強くなっているのかもしれないと。まあ、希望的観測なんですが…。「出来なくなったことを悔やむより、出来ることをもっと頑張ろう」って感じですね。

今回、記念すべき第1回の「赤ちょうちん恩返し募金」は、毎年花田塾が開催している「花田塾チャリティセミナー」の場をお借りして、初回の試運転にも関わらず多くの方からご寄付をいただきました。花田先生朝日新聞出版齋藤さん、場所の提供をありがとうございます。

f:id:akikomusic:20160427225509j:plain

そして、赤ちょうちんに帰ってコインを集計したところ、なんとびっくりなことに総計でなんと「22,205円」もご寄付いただきました。せめてものお礼にと作成した缶バッチも好調で嬉しかったです。ご寄付下さった方、本当にありがとうございます。

f:id:akikomusic:20160430090417j:plain

赤ちょうちん恩返し募金」の募金先ですが、いろいろ考えた結果「熊本城の修復」に寄付するころに決めました。熊本の方が心の拠り所にしている熊本城のあの姿を見るのはつらいと思いますし、私も少しづつでも修復されていく熊本城を見続けていきたいから…。扱った寄付金ですが、できれば熊本城に行ってお寺の方に直接お渡ししたいと思っています(もちろん旅費はAKKO負担で)。

またお礼の品ですが、缶バッチに加えましてAKKO手作り「アクリルたわし」も追加することにしました。寄付金100円以上の方に「缶バッチ」か「アクリルたわし」をお礼としてお譲りします。アクリルたわしは水だけてよく落ちるので手の荒れやすい方にオススメです(花田先生風~)。

f:id:akikomusic:20141219131307j:plain

今回は「赤ちょうちん恩返し募金」の試運転としてTOEICイベントで行いましたが、もし「こんな缶バッチでコラボイベントしたい」というオファーがございましたら、作成の材料が揃う限り缶バッチの制作を喜んでお受けしますので、お気軽に連絡下さいませ。いただい寄付金はすべて熊本城の修復に責任を持って寄付します。寄付がお寺に届きましたらその都度このブログできちんと報告しますね~。

f:id:akikomusic:20160502153904j:plain