読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKO(晶)のお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

どちらも懐かしの昭和の喫茶店「エース」とフュ-ジョンライブ  竹上良成GROUP@新宿SOMEDAY

Music Life TV Program

熊本大震災があった4月14日。実は私は朝から大忙しで、そして話題も内容も盛りだくさんの日だったのでした。

まずはお仕事前。この日は神田にある専門学校で仕事だったのですが、神田に来たらモーニングは「エース」で「のりトースト」を食べると決めています。トーストの間に名前の通り「のり」が挟まっているんですが、それがなんとも昭和の味がして旨いんです! そしてお店の雰囲気が「ザ・昭和」、マスターの雰囲気も「ザ・昭和」。トイレはもちろん和式です。とっても落ち着き喫茶店なので、是非入ってみて下さいね~。

f:id:akikomusic:20160505123150j:plain

そして仕事が終わった後、その学校にお勤めのTEXさんと4/29の花田塾チャリティセミナーのことを軽く打ち合わせ。TEXさんはPart5を担当していただけることを確認してホッと一息です。そういえば、この昭和の喫茶店「エース」を教えてくれたのはTEXさんでした。今でも入っていらっしゃるのかな?

その日は夜に幼馴染みとJAZZ系のフュージョンライブに行くことになっていたので、急いだ神田から新宿へ移動。JAZZ系のミュージシャンの方って一般的にはあまり知られていませんが、実はいろんなところで曲に携わっておられます。例えば、今回のライブのリーダー竹上良成さんなら、昨年10月まで放送されていたフジテレビ番組のオープニング曲「僕らの音楽」のSax奏者ですね(2nd Setの一曲目です)。下記の映像での竹上さんのアルトサックスの音色がムーディですよね~。私的には竹上さんはテナーのイメージが多くてアルトサックスを吹いているところは見たことがないのですが…(今回のライブもテナーで演奏)。

このライブでは私はトランペッターのフッシーこと小林太さんが選んで持ってきたRonnie Lawsの「Always There」が懐かしくって良かったなぁ~。竹上さんとフッシーのホーン掛け合いもめちゃめちゃカッコよかったです~(*^^)v。↓この映像はワンホーンだけど載せておきます。懐かしさを感じながら聞いてみて下さいね。

そんなノリノリの状態で赤ちょうちんに帰ってきてテレビを付けたら、熊本で起こったこんな大震災を知ったのでした。4/29の花田塾のチャリティセミナーの企画と時期がダブっていたので頭が一瞬混乱。自分に出来ることを考えようと思ったきっかけです。府熊本が熊本城の復興に手を付けられるのはまだまだ先のことになりそうですが、一日でも早く元の姿に戻って欲しいです! 

【Set List】
<1st Set>
1)Rose (竹上良成)
2)Spiral (Crusaders)
3)Give It All You Got  (Chuck Mangione)
4)Still Be Bop (日野皓正)
5)Double Clutch (竹上良成)
<2nd>
1)僕らの音楽 テーマ曲 (武部聡志)
2)Room335 (Larry Carlton)
3)City Connection (日野皓正)
4)Always There (Ronnie Laws&William Jeffrey)
5)So Far Away (Crusaders)
<Encore>
  Standing Tall (Crusaders) 

【メンバー】 竹上良成GROUP
竹上良成(Sax)小林太(Tp)林部直樹(G)草間信一(P)小松秀行(B)吉田太郎(Drs)  

f:id:akikomusic:20160414185047j:plain