赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKOのお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

あっ!! 捨てないで! セルフメディケーション税制

週金曜日(2月16日)から平成29年分の所得税等の確定申告が始まりますね。私は医療費控除を受けるため、3年前から毎年確定申告をしていますが、平成29年分の確定申告から、この医療費控除の提出書類が簡略化されました。具体的には「医療費の領収書」の提出が不要になり、「医療費控除の明細書」の提出で代用可能となりました。この確定申告等作成コーナーのサイトにある「医療費控除集計フォーム」を使うと、指定のExcelで簡単に医療費控除の明細書が作れます。このサイトで作成した書類によると、私の場合は5,600円くらいは控除がある感じです。先ほど郵便ポストに投函してまいりました。あとは税務署さんの書類チェックですね。いくら戻ってくるかな~。

「私は健康だし病院にも行ってないから、医療費控除なんてあんまり関係ないわ~」
な~んてのんびりとコタツでうたた寝なんかしているそこのあなた。いえいえ、昨年から従来の医療費控除に加えて【セルフメディケーション税制】が始まったのをご存じですか? かぜ薬、湿布薬、胃薬、皮膚病の薬など、代表的な市販薬はほとんど対象になっています。一番分かりやすいのはレシートを見ることです。対象となっている薬は下記のように「◆」セルフメディケーション税制対象商品です と書いてあります(写真右)。

f:id:akikomusic:20180209154746j:plain

例えば、こんなお薬たちが対象です。「あ、これ買ってる」と思った方はその時のレシートを見てみて下さい。レシートに右上のような印字があると思います。f:id:akikomusic:20180209154820j:plain

1月~12月の1年間で対象となる医薬品を12,000円を超えて購入し、かつ、健康診断や予防接種等々を受けている方は、医療費控除の対象になります。なので、健康診断の領収書やドラッグストアのレシートは捨てちゃダメです。2017年分は捨てちゃった方も、2018年のレシートは捨てないで取っておいて下さいね。飲み会1回分くらいのお金が、来年戻ってくるかもしれませんよ。お小遣いのためにもレシートの保存を大切にね~。

<追記>
3月15日に通知連絡がありました。今年の返金額は「5,698円! 飲み会一回行けるね(^^)v。