赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKOのお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

肥後の方たちの心の拠り所 熊本城復旧へ一歩づつ!

今回の花田塾チャリティセミナーにご参加の方から、お申込み時のコメント欄にこのようなメッセージがありました。

質問ではないのですが、お願いがあります。今年もチャリティーセミナー参加者有志の方で「熊本地震」に遭われた方に義援金を寄付することが出来たら幸いに存じます。
 (中略)
花田先生が書かれた「くまモン」の絵そのまま「バッチ」にでもしていただけたら 有志の方が購入しやすいと思います。少しでも有志の方の思いを義援金に変えて、被災者の皆様にお役立ていただけましたら幸いに存じます。

花田先生から「AKKOさん、これ、出来そう?」ということで、今回は花田先生が描かれたくまモン(私は勝手にへたうまくまモンと読んでいます(笑))で、ご希望されている缶バッチを作成し、有志の方から義援金を募ることになりました。

f:id:akikomusic:20180430094921j:plain

<有志の方々の義援金
  500円玉×12枚=6,000円
  100円玉×47枚=4,700円
    50円玉×  3枚=   150円
   10円玉×   6枚=     60円
     5円玉×   2枚=     10円
     1円玉×   8枚=       8円
  韓国100ウォン×1枚(約10円) ※100ウォン≒9.83円
の募金をいただきました。韓国100ウォンは日本では募金できないので、私の方で10円玉と交換し、総計して10,938円となりました。今回も天守閣や石垣などに被害があった熊本城の再建に全額寄付いたします。

f:id:akikomusic:20180508103531j:plain

今年も熊本地震が起こった4月14日には、多くのニュース番組が特集を組んでいましたが、熊本の方たちにとって、郷土の誇りの象徴である熊本城には、皆さま特別な想いがあるとのこと。熊本城が再建されて初めて、完全な熊本の復興になる、と日々頑張って生活されているそうです。熊本城の再建にはあと20年、修復費用は600億円超を擁すると言われていますが、今しか見ることができないこの復興中の姿を見に、多くの方が熊本城に足を運んで下さっていると、熊本に住む大学時代の剣道部の先輩から聞きました。私も行かなくちゃ。

今回、募金して下さった有志の方々の想いが、熊本の皆さまが愛する熊本城の復興に貢献できますよう。募金して下さった有志の方々、どうもありがとうございました。

f:id:akikomusic:20180505145816j:plain

<追記>
このCMの作成秘話を見ましたが、こちらも熊本城の復興を応援して制作されたそうです。熊本と言えばやっぱり加藤清正公が人気ですもんね~。