赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKOのお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

三つの嬉しい誤算!

夏用の洋服への衣替えやら、お家の模様替えやら、なんやらかんやらを、やっとこさ終えたAKKOです。いろんな行事が重なってバタバタしていたとはいえ、遅すぎですね。大反省~。さてさて、今月から職場の一部が移転し、我が部署はその移転組。この移転で私にとって思わぬメリットが生まれました~。それは時間と健康です。やったね!

<その1>
通勤時間が15分ほど減りました。そのおかげでグッド!モーニングお天気検定に参加できてます~(笑)。

<その2>
移転先の最寄り駅が乗り換え1駅。なので、この乗り換えをカットして、毎日この1駅分を歩いて通勤しています。そのため通勤での運動量が増えました。あっ、体重が減っているのかは聞かないで~。

<その3>
定時ダッシュで帰ると(ってほぼ毎日定時ですが…)、ホットヨガの1つ前のクラスに間に合うことが判明!(←これ一番のポイント)。このおかげで、ホットヨガを「月4回コース」から「フルタイムコース」に変更して、週2~3回行くことができるようになりました~。単価にすると半額以上も安くなって、運動量(?)も増えました。これ嬉しい誤算です(^^)v。ホットヨガの後に飲むハイボールがより楽しめています(←あなた、ダメウーマン)。

は~い、ではでは久しぶりに赤ちょうちんレシピでも書いてみることにしま~す。暑い時におススメの梅干しを使ったいわしの梅しそ巻きでございます。これまたフライパン1つで出来ますよ~。皆さま、梅干しのクエン酸で夏バテ予防(^^)v。 

【いわしの梅しそ巻き】
<材料>
いわし    4尾
梅干し    2~3個
大葉     6~8枚
しょう油   大さじ1
酒      大さじ1

<作り方>
1. 梅干しは種を除いて包丁でたたき、ペースト状にしておく。
2. いわしは頭を落とし内臓と骨をとって三枚におろす(スーパーで無料で三枚おろしにしてもらえます!)。
3. いわしの水気をキッチンペーパーで拭き、1の梅のペーストをいわしに塗り、その上に大葉を置いてクルクルと巻いて、爪楊枝で止める。
4. フライパンにいわしを並べて、中火で片面30秒ずつほど焼く。
5. 程よく焦げ目がついたら、しょう油とお酒を入れ、フタをして、弱火で2分くらい蒸焼きする。
6. 器に盛って、爪楊枝を抜いたら、できあがり~。
※上においているのは大葉のあまりです。インスタ映えすると思って載せてみました(笑)。

f:id:akikomusic:20150624210437j:plain