赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKOのお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

ピアノの日と七夕様 ~"Standards And Me"レコ発念ライブ@新宿PIT INN~

週末の話なのですが、7月6日に新澤健一郎さんのピアノトリオライブに行ってきたのでした。7月6日って、ピアノの日なんですって~。まあ、なんてタイムリー! 今回のライブは新澤さんがご自身のお誕生日である4月3日に発売された、初のジャズ・スタンダード・アルバム「Standards And Me」のレコ発ライブです。

Standards And Me

Standards And Me

 

このCD、新澤さんのサイン付きで購入できるというキャンペーンがあり、私はそちらでCDを購入したので、ライブ前に赤ちょうちんでお酒のお供に何度も聴いていました。でも、やっぱりライブは格別でした! JAZZにどっぷり浸かっちゃう感じです。ライブに勝るものはないですね~。

f:id:akikomusic:20180711003258j:plain

2ndステージの1曲目の前に新澤さんが突然のMC。「本当はIn a Sentimental Moodの予定だったんだけど、僕の大好きなMUSICIANの曲に変えてもいいかな?」ということで、新澤さんのピアノソロが始まったのでした。わ~、何々!すごくいい、ステキ~!ライブの後に新澤さんがアップしていたセットリストを見たら、ブラジルのJAZZのピアニストEgberto Gismontiの"7 Anéis(七つの指輪)”という曲で、私の友人、かつ、はてなブログ仲間の空間AnnexのAsquitaさんも大好きなMUSICIANの曲でした。あ~、Asquitaさんもライブに誘えばよかったなあ~。

そして、アンコールは次の日が七夕ということもあり「たなばたさま」でした。そう、みんな小さな頃に一度は歌ったことがあるあの童謡です。これがまたまたステキ過ぎました。文章では上手に表現できないよぉ~。新澤さんが動画をアップされていたので、こちらで新澤さんの「たなばたさま」をご堪能下さいませ~。JAZZを初めて聴く方には是非聞いてもらいたいな~。あの童謡がこんなしっとりしたJAZZに変身するなんて。JAZZの魅力満載です!

<7月6日(金) 新宿PitInnCD発売記念ライブ  動画:たなばたさま>
https://twitter.com/i/status/1015781747311587328

 作詞:権藤はなよ 補作詞:林柳波
 ♪ ささのはさらさら のきばにゆれる
 ♪ おほしさまきらきら きんぎんすなご
 ♪ ごしきのたんざく わたしがかいた
 ♪ おほしさまきらきら そらからみてる

【Set List】
<1st>
 1. Everybody's Song But My Own (Kenny Wheeler)
 2. Single Petal of a Rose (Duke Ellington)
 3. Oleo (Sonny Rollins)
 4. Memories of You (Benny Goodman)
 5. Waltz for Debby (Bill Evans)
<2nd>
 1. 7 Anéis (Egberto Gismonti)
 2. Orange was the Colour of Her Dress, Then Blue Silk (Charles Mingus)
 3. Donna Lee (Charlie Parker)
 4. Autumn Leaves (Joseph Kosma)
 5. Quiet Leaves (新澤健一郎)
<Encore>
 たなばたさま (下総皖一)

【メンバー】
 (写真左から) 飯田雅春(B)新澤健一郎(P)Gene Jackson(Dr)

f:id:akikomusic:20180711003849j:plain