赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKOのお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

かぎ針講師認定コースの課題その1 「セーター」提出!

この記事で書いたとおり、(公財)日本手芸普及協会が認定する正式な資格である棒針講師認定コースを、7月11日に修了し、その日からかぎ針講師認定コースに突入した私。で、本日、そのかぎ針講師認定コースの課題1つであるセーターが完成し、今日牧野学院に提出してきました~。

今回はかぎ針の特徴を生かし、透かし編みを盛り込んだ7分袖のサマーセーターにしてみました。でも、もうすっかり秋冬の季節。なので、これを着るのは来年に持ち越しです(涙)。今回の作品はこんな感じです。じゃ~ん。

AKKO課題作品:サマーセーター】f:id:akikomusic:20181114220755j:plain

AKKO製図】f:id:akikomusic:20181114230548j:plain※編み図を見たい方はこちらをクリック。

今回も目からウロコの裏ワザを高橋先生から教えていただきました~。それは、袖などペアなものを編む際に「1枚めを編んでから2枚めを編む」ではなく、「2つの袖を同時並行で編む」という裏ワザ。そうすると、同じ大きさの袖が編めるのだそうな。なるほどね~。確かに、編み物ってその日の感じで編みに変化があるんです。私も今回、2枚目の袖の方が大きくなってしまい、一度解いて編み直しました。高橋先生、いつもステキな裏ワザをありがとうございます~。

さて、これでかぎ針講師認定コースの課題は、残すところ分散増減を使った作品のみとなりました。この分散増減法の課題ですが、棒針同様、かぎ針でも「ケープ」にしたのですが、こちらはちょっと訳あってほとんど進んでおりません。その訳とは…。これは次回の記事に書くことにします。お楽しみに~。