赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKOのお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

石垣編みのショール編んでみる

いや~、今朝の大リーグのヤンキース vs ドジャーズ伝統の一戦は、白熱の投手戦で凄かったですね~。タイブレークでの11回表で1、2塁になり、T・ヘルナンデスのタイムリーツーベースヒットでドジャーズが2点先制、その裏は1点で抑えて勝利!先発の山本由伸投手に勝ちは付きませんでしたが、106球2安打無失点奪三振7でお見事でした~。いい朝だ。

さてさて、ちょっと時間が経っちゃいましたが、前回の記事からの続きです。ブログアップが滞っていた作品の2つめの紹介でございます。夏の冷房対策に石垣編みのサマーショールを編んでみました~。

今回選んだ模様は石垣編みと透かし編みを合わせたものなのですが、↖ ↘ ↖ ↘ ↖ ↘ ↖ ↘ こんな感じで斜め方向に往復していくので、編み始めた時は毎段図面とにらめっこ状態になり、規則性を見つけるまでずっと悪戦苦闘しておりました。

で、模様をじーーーっとガン見すると、/5段と\\7段で1模様が35段であることに気が付き、理系脳を大活躍させて(←怪しい)、Excelで早見表を作成してみたところこれが大正解!そこからはスピードアップして編むことができました~。

今回使用した糸は内藤商事さん「ソフトスパンコットンゴールド」という糸で、糸にスパンコールが付いています。なので、仕上がりもキラキラしていて素敵。

でも、編み間違えると解く時にこのスパンコールが引っかかっちゃって大変でした。間違えなきゃいいのだけどね~。大体飲みながら編んでるから必ず間違えちゃう。←こら~。