赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKOのお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

秩父巡礼ランでイケメンお坊さんの笑顔に癒される (その5)

このところ週末は天気が悪く雨ばかり。天気予報では今日まではどうやら天気がもつということなので「第5回秩父巡礼ラン」を決行することにしました。今回も秩父鉄道がやっているこの企画に便乗してみることに。5回目の今日は白久駅からスタートして、30番・法雲寺(ほううんじ)さん29番・長泉院(ちょうせんいん)さん28番・橋立堂(はしだてどう)さん27番・大淵寺(だいえんじ)さん26番・円融寺(えんゆうじ)さん秩父札所5箇所を廻り、ゴール駅の影森駅を目指す全長約14kmのコースです。

f:id:akikomusic:20180912141948j:plain

白久駅から30番の法雲寺さんまでは、約1kmの急な登り坂で、いきなり出鼻をくじかれました。でもこのお寺には浄土庭園があり、34箇所の札所の中でも景観が一番美しいと言われるだけあって、とっても落ち着きがある雰囲気を醸し出していました。庭園をしばし散策した後、来た道を白久駅まで折り返します。

f:id:akikomusic:20111105104701j:plain

来る時が急な登りだったということは、戻りは急な下り坂。私のようなランナーでも、下りはスピードが出て、風を切る音を肌で感じられるのが嬉しくて仕方がない!気持ちいいよぉ~。次の目的地である29番の長泉院さんは7km以上先なので、走れど走れどなかなか着かない。目標が遠いって気持ちが萎えるな。途中のそば畑で休憩したり、道に落ちていたかりんの実を拾ったりして、道中を楽しみながらひたすら走る。でもかりんが重かったよぉ~。拾わなければよかったかも、とちょっと後悔モードに…。

次の28番の橋立堂さんは、地図がわかりづらくって、ひょっとして私、迷子になってるかも?と不安に思いつつ、辺鄙な山の小路をひたすら登って行くと、いきなり巨大な岩壁が出現。それを背にする橋立堂さんの優しい姿を見た時はなんだかホッとしたわ~。ここの岩壁の中には橋立鍾乳洞もあるのだって。

f:id:akikomusic:20111105124401j:plain

ここから先ゴールまでは、比較的平坦なコースだったのですが、今日最後の札所の26番・円融寺さんに着くころには、これまでの登り坂での疲労が一気に脚にやってきて、太腿がパンパンに。円融寺さん御朱印を書いて下さるお坊さんが、とてもイケメンさんだったので、その笑顔と励ましの言葉に元気をもらって、なんとかゴールの影森駅へ到着しました~。

【写真】26番:円融寺御朱印

f:id:akikomusic:20111105211701j:plain

今日で30箇所を走破したので、秩父34ケ所の札所巡り完走まで、残り4箇所となりました。4箇所というとすぐ走破できそうと思われるかもしれませんが、会うお坊さんみんなに言われたのは、この最後の4箇所が超難関らしいです。地図を見る限りでも相当道が険しそう~。私の場合、まだまだ脚力が充分ではないので、途中まではバスを使うことも検討しようっと。

f:id:akikomusic:20111105211301j:plain