読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKO(晶)のお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

超久しぶりのENCOUNTERライブ@御茶の水NARU

Music

応援勤務中は行きたくても行けなかったライブ鑑賞。ようやく解放されたのでJAZZライブハウスに足を運ぶことができました。今日はEncounter@御茶の水NARUです。会社の帰りにJAZZバーへ立ち寄り、カウンターでお酒を飲みながら生の音の空間に包まれることは、私にとっての一番のお褒美。日常の悩みやモヤモヤ気分もこの時間だけは吹っ飛びますね。

Encounterの新アルバム"Traveler"(といってもリリースは2月9日とかなり前ですが)のレコ発ライブも応援勤務で行けなかったので、Encounterの生演奏を聴くのもメンバーの方にお会いするのも本当に久しぶり。今回からは高瀬さんや広瀬さんのオリジナル曲も加わっていて、新鮮さが倍増です。それにしても1st Set 最後の超高速"Stop and Go"は圧巻だったなあ。 

Traveler

Traveler

 

Jazz_for_tohoku私がライブになかなか足を運べなかったこの間に、東日本大震災があったわけですが、Encounterのドラマーでもある広瀬さんが「ジャズ・フォー東北」という活動を立ち上げたとのこと。震災で大切なものを失った方々や、被害に苦しむ方、復興に向けて頑張っている方々に生の音楽で少しでも元気を与えられたら、というミュージシャンの熱い気持ちが結集したそうです。広瀬さんの男気というか心意気、ステキすぎです~。惚れ惚れ。9月20日には活動資金にあてるCDも発売されたということなので、私も早速1枚購入。広瀬さんはもちろんのこと、今日の出演メンバーでこのCDの演奏にも参加されている浜崎さん、高瀬さんからもサインをいだたきました。このCD、「スタンダードナンバーをリハーサル無しの一発録り」というJAZZならではの手法ということで、ライブ感が味わえそう。聴くのが楽しみです。

今週末からEncounterとしては初の韓国ツアーだとか。先月だったら私も韓国に行っていたので、現地でライブを見に行けたかもしれないのに~と思うと残念です。きっと楽しいツアーになるんだろうなあ。もし韓国に行かれる方が入れば是非(スケジュールは下記のとおり)。
 10/21(金) ソウル(Seoul) @club Evans 
 10/22(土) ソウル(Seoul) @chun-nyun-dong-an 18:00
 10/22(土) ソウル(Seoul) @Bar Connan 21:00
 10/23(日) ソウル(Seoul) @Lafuma
 10/24(月) 全州(Jeonju) @Club Monk
 10/25(火) 大邱(Daegu) @Old Blue
 10/26(水) 大邱(Daegu) @Jazz&Story

そうそう、ライブの前に少し時間があったので、御茶の水の街をブラブラと散歩。CD屋、楽器屋、本屋、スポーツ店と御茶の水は私の好きな物の玉手箱です。ふらっと三省堂書店さんに寄ったら、こんな素敵な英語学習のイベントを発見したので予約してみました。会社帰りの"ぶらり一人散歩"、やっぱりいいですね。

【曲目】
<1st Set>
1.Page One (広瀬)
2.Puzzle Ring (浜崎)
3.Days with Dylan (高瀬)
4.Stop and Go (堀)
<2nd Set>
1.Nature of Mind (浜崎)
2.Breath of Life (堀)
3.Moon Rainbow (浜崎)
4.Suspents (浜崎)
<3rd>
1.Ask (堀)
2.Quarter Man (堀)
3.Ocean of Dreams (浜崎)
4.J.C Street (堀)
<アンコール>
Sound of Ocean (浜崎)

【メンバー】 Encounter
浜崎航(Ts,Fl)堀秀彰(P)高瀬裕(B)広瀬潤次(Ds)