赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKO(晶)のお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

こつこつ、ゆっくり。「人生、フルーツ」 ~シンプルスコーン~

高校時代の友人が紹介してくれた映画「人生フルーツ」。彼女の映画紹介文を見て「これ、観たい」という気持ちがどど~っと押し寄せてきて、先週末に速攻で観てきたのでした。直観のままに映画見に行って良かったぁ~。素晴らしい作品でした。

f:id:akikomusic:20170130164314j:plain

病気になる前までは、なんか時間に追われて突っ走ってきた私。でも今は、文字を読む力や視野を失ったりして、これからの人生観をいろいろ模索しているそんな時でした。そんなモヤモヤっとした気持ちの自分にとって、この映画はものすごいヒントをくれました。これからは修一さんや英子さんのように、自然に逆らうことなく、自分のできることをこつこつ、そしてゆっくりと楽しんで続けていこうと思います。

 

何度も見た↑この劇場予告編。何度見ても見るたびに心温まって自然と涙してしまいます。樹木希林さんのナレーションも穏やかで響きました。何かを見失いそうになったら、ここに立ち戻ろう。

風が吹けば枯葉が落ちる
枯葉が落ちれば土が肥える
土が肥えれば果実が実る
こつこつ、ゆっくり
人生、フルーツ

この映画では英子さんがお料理する場面が何度も出てきますが、お庭で取れた野菜や果物をふんだんに使った料理はどれも素朴で美味しそうでした。私も今日は英子さんを見習って、スコーンを焼いてみました~。私はシンプルなスコーンに天然のはちみつ or メープルシロップをかけて食べるのが好き。

【スコーン】
<材料>
薄力粉        200g
ベーキングパウダー  小さじ2
三温糖        大さじ1
バター        50g
牛乳         100cc

<作り方>
1. ふるった薄力粉、ベーキングパウダー、三温糖、1cm角程度にしたバターをボールに入れる。
2.両指先ですりあわせながら混ぜて、ポロポロしたパン粉状にする。
3. 冷たい牛乳を加え、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
4. 手でひとまとめにし、ラップで包んで1時間くらい冷蔵庫で休ませる(時間がなかったら休ませずにすぐに焼いてもOK)
5. 厚さ2.5cmくらいに伸ばし、型で抜く
6. 190℃のオーブンで20分焼いたらできあがり~。

f:id:akikomusic:20100204190515j:plain