読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKO(晶)のお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

程よいおせっかい  ~スパムでゴーヤチャンプル~

Life Foods/Recipe

昨日のTGIFは気の置けない仲間たち数名で飲み会。お店の素敵な雰囲気と食事の美味しさもあいまり、楽しくって時間が経つのがあっという間でした。ガリレオ・湯川教授似のSさん、セッティングありがとうございました~。

楽しい飲み会から浮かれ気分で帰宅し、ポストを見ると大家さんからの手書きのメッセージが。
「土曜日工務店さんが来てトイレを改造してくれます。費用の方は気にしないで下さい。」
Season_3先週、大家さんをお見かけした時に何気なくトイレの相談をしたのですが、すぐに手配して下さったようです。おかげさまで赤ちょうちんのトイレが素敵な最新式のウォシュレットへ生まれかわりました(しかも無料で)!このご厚意があまりに嬉しくって、新宿・中村屋さんの「和水菓」(写真右)を買って大家さん宅へ。玄関口で今回のことを含めていろいろお礼を言っていたら、大家さんがちょっと涙ぐんでいて、私もちょっともらい泣きしちゃいました。

大家さん、私の両親と同じ歳くらいのお一人暮らし。私の自転車を置くのにシャッター付きガレージの一部を貸して下さったり、長期出張の際は植木に水をあげて下さったりとさりげなく手を差しのべて下さいますが、他人の生活には決して踏み込んでこない方です。ここに引越してきたのは3年前の3月で(関連記事はここ)、その翌週にあの大震災があり、その年の漢字一文字は「絆」でした。節度ある距離感を保った人との関わりを仮に「程よいおせっかい」とでも名付けておきましょう。ご近所づきあいが希薄になっている昨今の日本ですのでこの「程よいおせっかい」を好まない方も多いと思うのですが、私はこんな人と人との日頃の何気ない関わり合いを大切にしたいです。大震災を期にますますそう思うようになりました。

で、今日のおつまみのコーナーですが(そんなのないか・笑)、友人から沖縄土産に「スパム」をもらったので「ゴーヤチャンプル」にしてみることに。実はスパムって自分では買ったことなくて今回初めて使いました。味がしっかりしてたのでおつまみにはもってこいでしたが、カロリーは高そうだなー。毎回スパムを使ってたらデブっちゃいそうです。豚肉をつかった方がヘルシーかも(←全く根拠なし)。ともあれ、レシピはこちら~(↓)

【スパムでゴーヤチャンプル】
<材料>
ゴーヤ        1/2本
スパム(ミニ缶)     1個
木綿豆腐       1丁
卵          2個
かつおぶし      1袋
★お酒        大さじ1
★醤油        大さじ1 1/2
オイスターソース  大さじ1
★本だし       大さじ1/2
ごま油        適量

<作り方>
① ゴーヤを5mm厚の薄切りにして切って塩でもみ、塩水に10分つけておく。
② 切った豆腐をキッチンペーパー2枚に包み、レンジ600Wで1分くらいかけ水切りをして角切りにおく。
③ スパムを短冊切りにしておく。
④ プライパンで豆腐をごま油で炒め、焦げ目が軽くついたら皿に取り出しておく。
⑤ 同じフライパンにごま油を入れ、スパム、ゴーヤの順に炒める。
⑥ ここに豆腐を加えて、混ぜておいた★の調味料を入れる。
⑦ 溶き卵を回し入れて全体にからめたら出来上がり。お皿にもったらかつおぶしをかけて召し上がれ~。
※今回はスパムを使ったけれど、スパムの代わりに塩こしょうして小麦粉をまぶした豚こまを使ってもOK!

f:id:akikomusic:20130413211700j:plain