赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKO(晶)のお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

暖かい皆さまのお心を熊本へ @赤ちょうちん恩返し募金

昨年4月14日の熊本大地震を受けて立ち上げて活動を続けている「赤ちょうちん恩返し募金」ですが、今回は花田塾チャリティセミナーとコラボレーションさせていただきました。募金して下さった方に、花田塾チャリティセミナーの事務局の齋藤太郎さんからは本を、同事務局の私からはAKKO作品を、心ばかりのお礼としてお持ち帰りいただきました(この↓齋藤さんの手書き文字も味があるなあ~)。

f:id:akikomusic:20170429145449j:plain

翌日、皆さまからの暖かい善意のお気持ちの箱の中を見てみたところ、たくさんの1,000円札が!そして中には5,000円札を入れて下さった方も~。ありがとうございます。全額を集計してみたら、なんとなんと41,336円もの募金をいただきました。

f:id:akikomusic:20170430075521j:plain

ご寄付下さった皆さま、本当にありがとうございます。5月1日(月)に私が責任を持って皆さまの暖かい思いを熊本城に届けてまいりました~。

f:id:akikomusic:20170503111015j:plain

年末のNHK紅白歌合戦でも放送されていましたが、熊本県人の心のよりどころとなっている、今は首の皮一枚でなんとか持ち堪えている熊本城。修復にはかなり時間も費用もかかるとのことですが、今回の募金で少しずつでもお城が復興して、ご寄付して下さった皆さまの気持ちが熊本県人の心のお力なったらいいですね。

熊本城に行かれますと「デジタル芳名板」に左下の写真にこの「赤ちょうちん恩返し募金」の名前を見ることができるそうです。ご寄付された方で、お仕事や旅行で熊本に行かれる方は、是非見てみて下さいませ(写真の⇒のところ)。「あっ、オレの寄付も映ってる~」と旅の思い出にもなるかもしれません。なるといいな~。ちなみに写真右は赤ちょうちんにある熊本城の城主証でござりまする。

f:id:akikomusic:20170503111213j:plain

熊本城の修復ですが、先月から本格的に天守閣復旧工事に入ったそうです。今後、復旧工事の安全確保のため周囲に足場が設置されますが、復旧工事中も天守閣を見てもらえるように、透過性のあるメッシュシートで、これまで通りにはいかないまでも、今しか見られない復旧に向かう天守閣を見られるそうです。私も近いうちに行って、今度は直接募金をしてくるつもりです(^^)v。

今回、一緒に熊本城に募金して下さった皆さま方、ありがとうございました。心より御礼申し上げます。

<追記>
今回一緒に熊本城への寄付金活動をしてくれた齋藤太郎さんから、こんな↓ステキなモノをいただきました\(^O^)/。なんと、この達筆な文字は齋藤さんご自身が書かれたものなんだそうです。上手い、上手すぎる!(←十万石まんじゅう風~)。 会場にいらしていた特急シリーズの執筆者の先生方、サインをありがとうございました。このAゼロサイズ(841×1,189mm)の巨大ポスターを酒の肴に、赤ちょうちんで楽しんでおりまする~。

f:id:akikomusic:20170430102154j:plain