読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKO(晶)のお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

第166回TOEIC受験記

TOEIC/English

「今年は奇数月のみ受験する」となんとなく決めていたTOEICなのですが、7月と9月の出来があまりにも不甲斐なかったので10月もチャレンジすることに。9月の受験からは1ヶ月半と期間が短く、仕事上では異動もあったので、準備万端とまではいかなかったのですが、隙間時間をうまく使い、自分に課したノルマ分はなんとかこなせたかな。

私には自分なりのTOEIC儀式があって、前の晩は文法特急の2冊を音読しつつ、全部を丁寧に見直し、お守り代わりにカバンに入れて、そして当日の行きしなは公式問題集のPart2を聞きながら会場へ向かうというものです。どのVolumeを聞くのかは気分次第なのですが、今回聞いていたのはVol.3の30題×2Set。Part2は小気味のよいテンポでトントン進んでいくので、当日やるには都合がいいです。ちなみに私の場合、公式問題集の解答集の見開きページをA4に縮小コピーし、Partごとにファイルして保管。聞くポイントなど気づいたことなどをこれに書き込んでいます。なので、TOEICの当日はMYファイル集の中から「Part2特集」を持っていくことになるわけですね。このファイル結構重宝しているのですが、いかんせんPart2の音源が設問ごとに区切られていないのでイラっとすることがあります。しまぞうさんのブログに載っていた情報(詳細はこちらから)を基に現在ファイルを分割中。不慣れなものでコンプリートまでにまだまだ時間かかりそうですけど・・・。

今回の会場は早稲田速記医療福祉専門学校という初めての会場で、降車駅からも徒歩1分と近く、教室も小規模。二人掛けテーブルを一人一台使えて、おまけにスピーカーもBOSEという、結果が悪くても全く言い訳できないほどの好条件でしたね。でもフォームはマイナーフォーム(4HIC25)だったので、ちょっとがっかり。今回の私の全く当てにならない感触は、
Listening  Part1:普、Part2:普、Part3:普、Part4:難
Reading   Part5:難、Part6:易、Part7:難
って感じでしょうか。

私の目下の課題はリスニングです。ここ何回か400点を割り込んでいるので、この泥沼をなんとか抜け出さなくてはなりません。迷いがあるせいなのか自信がないせいなのか、はたまた緊張しているせいなのか、日頃試している方法(問題文が流れている時、音声だけに集中する)を本番でうまく発揮できていません。今回も何問かは音声中につい選択肢を読み込んでしまいました。まだこの方法を自分のものにしていない証拠ですね。リスニングは常時400overを取れるようになっておかねば!

Xmas試験の後はデパートに寄り新しいお財布を購入。柔らかい牛革で肌触りが気持ちいいです。スリスリ。新しいお財布は気持ちが上がりますね~。そして一旦帰宅した後、赤ちょうちんをちょこっとだけイメージチェンジすることにしました。まずは手っ取り早くWelcome Boardを取り替える作業から。家の近所にあるダイソーニトリにパーツを買いに行き、オリジナルのWelcome Boardを作成してみました。制作費はしめて500円。完成はこんな感じ~。以前のクラフト仕様からクリスマス仕様へ一時的に変更です(←ちょっと早いかな)。よし、気分一新、来月もがんばろう~。