読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKO(晶)のお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

2013年を振り返る

Life Music

Osechiあっと言う間に今日は大晦日。まさに光陰矢のごとし"Time flies like an arrow."です。日が経つのが年々早く感じますね。歳のせいかしら(苦笑)。毎年恒例のおせち手作り部門三部作「田作り」「紅白なます」「栗きんとん」は昨日すでに完了していたので、今日は走り納めでジムに行って5.2kmのランニングをし(トレーニング日記更新)、その後、露天風呂でゆっくりと今年の垢を落とし、晩御飯に年越し蕎麦も食しましたので、あとはここにも書いたとおりでNHK紅白歌合戦サカナクションの演奏を聴くのみとなりました(笑)。演奏曲は"Aoi(NHKサッカーテーマ曲)"でなく、"ミュージック(フジテレビドラマDinner主題歌)"ですって!ちょっと意表をつかれましたが、今年の出来事の中でも一番といっていいほど思い出深い"サカナクションライブ@幕張メッセ"を思い出しつつ、歌い納めってことでテレビの前でたっぷりと熱唱させていただきす。ご近所の皆さんすいませーん。


YouTube: サカナクション - ミュージック(MUSIC VIDEO)

で、大晦日恒例の"今年を振り返る"です。仕事面ではさまざまな新しい取り組みや提案を役員たちから任されたこともあって、プライベートの時間もふと気が付くと仕事のアイデアを模索している時間が多かったように思えます。その中でも人材育成に関してはセンシティブな面がある分しんどいところが多々ありましたが、ここに来て個々としてもスタッフ全員のチームワークとしてもいい感じでレベルアップしてきてなんだか頼もしくなってきた感じ。

ライフワークのひとつであるTOEICですが、こちらは今年は自分の中では「辛抱の年」といったところで、TOEICのスコア的にはなんとか踏ん張り「現状維持」がやっとこさという感じでした。特に勉強不足が如実に現れるReadingは苦戦を強いられましたね…。でも年末のPart7解きまくりイベントで、自分の中におぼろげな手ごたえみたいなものが見えてきました。来年は上司たちが目の前に「海外出張」というニンジンをぶら下げておいてくれそうだし(予定は未定だけど)、業務量の面でもちょっとは余裕が出てきそうなので、2014年干支の"馬"のごとく快走したいと思っています。

Vegitable今年始めたもので自分に大きな影響があったことがあります。それは赤ちょうちんベランダでの家庭菜園。去年始めたとうがらし・大葉・バジル・パセリに加え、今年からは本格的に野菜に着手しようと手始めにピーマンとなすを育ててみましたが、その自然からの野菜の恵みは私にいつも無条件に元気と勇気をくれ続けました。恥ずかしながら「ピーマンは完熟すると赤くなる」ということも初めて学びました。土いじりをしている時は、その土が私のつまらない邪念やちっぽけな悩みを全部吸い取ってくれているようで、ベランダで野菜を世話している時間は、自分の気持ちを穏やかに整えるためにとても重要な時間となったように思えます。いろんな局面を救ってくれました。暖かくなったら土をふるいにかけて根っこなどを取り除き、肥料を足して土のリフレッシュをさせて、また新しい菜園に励みたいと思っています。

最後に、この「赤ちょうちんでひとりごと」に訪問して下さったすべての皆さま、今年もこのブログにおつきあい下さりありがとうございました。そしてコメントを下さった方、とても励みになっています。リアルでお付き合い下さった方、楽しい時間をありがとうございました。更新頻度の少ない当ブログなのですが、また来年もご訪問いただければ筆者冥利につきます。自分が感じたり興味を持ったことを、自分なりの言葉で素直に綴っていきたいと思っておりますので、来年も引き続きご訪問下さいませ。それでは、皆さま、よいお年をお迎え下さい~!

<追記>
大瀧詠一さんが本日お亡くなりになったと今朝のニュースで知りました。大晦日にこんな悲報を聴くことになるなんて…。今晩は大好きなこのアルバムを聞きつつご冥福を祈りたいと思います。合掌。

風街ろまん 風街ろまん
価格:¥ 2,800(税込)
発売日:2009-02-17