赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKOのお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

また付けちゃった! 第90回センバツスコア

昨日は第90回選抜高校野球の決勝戦がありましたね。私は昨日はお仕事で会社にいたため、テレビ放送は見られなかったのですが、大阪桐蔭高校が史上3校目となる春の甲子園連覇を達成しました~。大阪桐蔭高校野球部、前評判通りの強さでした。連覇おめでとうございます~。

さてさて、今回も私は公立高校の試合を追いかけてみました。今回の公立高校は下記の9校。うち3校が21世紀枠での出場です。
---------------------------------------
・秋田 (21)  由利工  初出場
・静岡    静岡   2年連続17回目
・富山    富山商  9年ぶり6回目
・滋賀    彦根東  9年ぶり4回目
・滋賀 (21)  膳所   59年ぶり4回目
・京都    乙訓   初出場
・福岡    東筑   20年ぶり3回目
・佐賀 (21)  伊万里  初出場
・宮崎    富島   初出場
※(21)は21世紀枠
---------------------------------------

そして、マニアックなAKKOスコアファン(←いるのか?)のために、またまた頑張ってスコアも付けてみたのでした。私が今回付けたのは、始球式直後の【聖光学院×東筑】(←平日の試合だったのでビデオを撮った)、そして三回戦の【彦根東×花巻東】です。負けてしまったけれど、彦根東の増居投手の14奪三振は本当に凄い! テレビ見ていて気持ち良かったです。そしてスコアを読める方はさらに凄いことに気づくはず。スコアじゃ~ん。

f:id:akikomusic:20180405124810j:plain

f:id:akikomusic:20180405124839j:plain

f:id:akikomusic:20180405124908j:plain

f:id:akikomusic:20180405124930j:plain

今回のAKKOの注目というかスコアの学びはこの2か所。あっ、ここから先はまたまたかなりマニアックになりますので、私のスコアの学びにご興味のない方(←ほとんどか)は、甘~いいちごでも食べながらもぐもぐタイムに突入して下さ~い。今回は長いよ~(笑)。

まず1つは【聖光学院×東筑】の9回表のスコアです。聖光学院の攻撃 1アウト1塁で、3番打者 田野くんが送りバントをするのですが、ここに犠打エラーが付いています。サードにちょっと暴投気味の送球があったので、私はE5-3になると思っていたのですが、E5の前に犠打◇が付いています。もし犠打の後にエラーが無くっても、ランナーが進塁できていたと見なされた時には「犠打エラー」が記録されるんだそうです。なので、田野くんには犠打が付いて、この打席は打数には入りません。犠打エラー、知らなかったわ~(←あ~、マニアック…)。

 

もう1つは【彦根東×花巻東】の6回表 彦根東の3番打者 今井くんの2球目のスクイズ失敗の後に起こったランダウンプレー(rundown play)です。私は捕手によるタッチアウトだと思いましたが、記録は守備妨害を取っていました。ルールでは、野手が打球を処理しているときは野手の守備が優先なので、走者が野手を避けなければならないということで、野手と走者が接触で守備妨害に。近年、この守備妨害が厳しくなってきたと思います。

ちなみに…。私は守備妨害の記録を初めて付けたので、記号がわかりませんでした。IPと付けるそうです。なので、3-5-2IPと書いてみました。IPは【illegal play】の略。illegal、TOEICに出るよぉ~(笑)。

は~い。もぐもぐタイムで休憩していた方、マニアックなところ終わりましたよ~。これに懲りずに、また赤ちょうちんでひとりごとに遊びに来て下さいませ。夏の甲子園まではこのマニアなネタは登場しませんので安心して下さい(笑)。

<追記1>
↓これにある彦根東高校野球部で主務を務める北村駿くんの話がいいですね。これは会社やプロジェクトなど、仕事という同じチームで働く社会人にだって使えるコトバなんじゃないかな。

僕はいい人間、明るい人間がいいプレーをできると思っています。試合で緊張していっぱいいっぱいになっている人もたまにいるので、そこで僕が大きな声で『いい顔をしろ!』『笑顔で!』と緊張をほぐしてあげたい。視野が狭まっていると、いつも通りのプレーなんかできませんから。
集英社 Sportivaより

<追記2>
な、なんと、先日投手として勝ち星デビューを果たした大谷翔平選手が、今日もホームランを打ち、二試合連続のホームランだそうです。しかも2本目はあのクルーバー選手から。いやはや、スゴイなあ~。ちなみに、大谷選手は今回私がスコアを付けた花巻東高校のOBですね。

太郎 再び参上!

1970年に開催された大阪万国博覧会(以下、大阪万博と略)。そのシンボルであった太陽の塔の内部にある「生命の樹」が、約2年にわたる再生事業を終え、2018年3月19日から、48年ぶりの一般公開が始まりました。太陽の塔の制作者は言わずもがな、私も大好きな芸術家の岡本太郎さんでございます。

48年ぶりのこの一般公開に際して、先週25日(日)のEテレ 日曜美術館 で、この太陽の塔が取り上げられていましたね。とてもいい番組でした。内容の一部を書いてみるとこんな感じです。録画活躍(^^)v。

--------------------------------------------
(中略)
大阪万博が「明るい未来の象徴」としてかかげたテーマは「人類の進歩と調和」。これに太郎は違和感をおぼえます。

いわゆる「人類の調和」というのは逆だと思うんですよね。人間、少しも進歩していないんですよ。科学的に、工業的に、産業的に、様々な意味では進歩しているかもしれないけれど、人間的にはみんな空しくなってますよ。機械の奴隷になってますよ。

それから、調和っていうとね。全部が機械で生産されたような計算尽くなものばっかしが並ぶでしょ。そうじゃない!それと正反対のものをバーンとぶつけてやろう。

だから僕は、調和っていうのはぶつかり合うのが調和なのであって、正反対のものをバンバンとぶつかり合うことによって、両方が開くと。だから、あんな素っ頓狂なモノを作った訳ですよ。憎まれてもいい、嫌われてもいいと。 

太郎が提示したぶつかり合う調和、その思いを表したのが太陽の塔でした。そもそも太陽の塔が立つ場所には、建築家丹下健三により近未来の空間をイメージした壮大な大屋根が広がることになっていました。ところが、その構想を知るや、太郎の中に強い思いが湧きあがったのでした。

壮大な水平線構想の模型を見ていると、どうしてもこいつをボカン!と打ち破したい衝動がむらむら湧きおこる。
優雅におさまっている大屋根の平面に、ベラボーなものを対決させる。
こういう対決の姿によって、雑然とした会場の、おもちゃ箱をひっくりかえしたような雰囲気に、強烈な筋を通し、緊張感を与えるのだ。

「万国博に賭けたもの」より

その信念が万博を動かしました。高さ70mの太陽の塔のために大屋根に穴を空けるように計画が変更されたのです。万博のテーマと対戦するべらぼうなシンボルの誕生です。
(中略)
--------------------------------------------

これを読んで「この番組すごく面白そうなのに見逃しちゃったぁぁ~」と思った方。大丈夫。安心して下さい。3月31日(土) Eテレ 午後2:00~午後2:45に再放送がありますよ~。

下記の写真は、2015年の12月に大阪で行われたガンボフェスというライブの翌日に、出演者のZYDECO KICKSニューオリンズパンチのメンバーと一緒に太陽の塔に行った時のものです。その時は外からしか見ることが出来ませんでしたが、今は中も見ることができるなんてなんだか夢のようですね! あ~、生命の樹、早く生で見てみたいな~。

f:id:akikomusic:20151213151049j:plain

 <追記1>
赤ちょうちんのキーボードの上には、ホコリ除けに太郎さん手ぬぐいがかかっておりまする(^^)v。

f:id:akikomusic:20170202072927j:plain

<追記2>
私が会社で使っているノートのカバーも太陽の塔でございまする~。ほぼ日刊イトイ新聞ほぼ日手帳 2016で買いました。
*残念ながら現在は販売は終了しています。

f:id:akikomusic:20160415102702j:plain

 

リメイクシート再び登場!

今日は春分の日で仕事はお休み。東京は雪の予報が出ていて、ホントに降るのかしらん?と疑ってたら、14時くらいからガンガン降ってきました。食料品(おつまみ材料)、前の日に買っておいて良かった~。

そんなこんなで、本日は「1日お家で引きこもりDay」を決行。先月赤ちょうちんに届いた白ワイン2本の空き箱を使って、リサイクルゴミ用のごみ箱を作成することにしました。リメイクシートの使い方、かなり慣れてきましたよん。今回のごみ箱の仕上がりはこんな感じです。

f:id:akikomusic:20180321120535j:plain

使用したのは、ダイソーさんで買ったリメイクシート「板壁風 木目ランダム柄」2.5枚と「クリスタル風つまみボール型」2つです。

f:id:akikomusic:20180322165039j:plain

去年6月に再休職していた時に、なんだかすっかりハマってしまったリメイクシート。↓このサイトを見ると、こんなにたくさんの種類が出てるんですね。お店で見たことないものもたくさんあるな~。

リメイクシートでアレンジすると、お部屋の雰囲気がちょっと変わって気分一新できます。使い方をかなり熟知してきたので、いつかリメイクシート講座でも開催しようかしらん。

<追記1>
調子にのってバスルームの収納棚もリメイクシートでアレンジしてみました~。こちらは「板壁風 シャビーシック ブラウン」1枚使用。

f:id:akikomusic:20180306231648j:plain

<追記2>
去年の休職中にリメイクシートを使ってアレンジしたものはこちら。「ちょこっとリメイク第三弾」でリメイクした大理石風テーブルはホコリも目立たず、フキンで拭くのもラクチンで、今でもかなりのお気に入りです。

<追記3>
ブログアップの翌日にごみ箱に「ペットボトル」と「プラスチック」のイラストを追加しました。赤ちょうちんのリサイクルごみの収集はプラスチックが木曜日、それ以外は月曜日。

f:id:akikomusic:20180322204911j:plain

入門コースの修了証書がやってきた

昨日、会社帰りに編み物学校に行ったら、先生から
AKKOさん、日本手芸普及協会さんからかぎ針入門コースの修了証書が届いているわよ~」
ということで、生徒さんの前で修了証の授与式がありました。6月半ばに棒針入門コースの修了証書もいただいていたのですが、ブログに挙げるのを忘れてたので、一緒にアップしてみます。

f:id:akikomusic:20180315153618j:plain

私が通っている編み物教室は、編んでいる作品もレベルも目的もみんな様々です。彼氏の誕生日にマフラーを編みたい、孫に小物を編みたい、という人もいれば、私のように編み物を正式な資格にしたい、という人もいます。今回、一緒に修了証書をもらった方は棒針 講師認定コース を修了された方でした。教室では先輩方が編んでいる作品もお隣で見られるので、とても励みになります。そして私が大好きなモノづくりだから、学校に行くのも楽しいです~。

f:id:akikomusic:20180315140004j:plain

私は現在、棒針 講師認定コースに在籍中で、課題はセーターと分散増減(私はここをケープにする予定)の2つで、その作品の製図提出も必須です。初挑戦の製図は、先生に指導をいただきながら四苦八苦して、なんとかセーターの製図を書き終わりました。あとはひたすら編み進めるだけです。後身頃は編み終わって、只今前身頃に突入中。入門(修了)→講師認定(今ここ)→指導員認定→准師範認定→師範認定 とまだまだ先は長いですが、編み物を楽しみながら資格取得も頑張ります(^^)v。

f:id:akikomusic:20180212140501j:plain

f:id:akikomusic:20180311161114j:plain

昭和を感じる都電荒川線

特技の編み物を正式な資格にするべく、現在週一で通っている編み物学校。この学校の最寄駅が鬼子母神前なので、このごろよく都電荒川線に乗っています。私の場合、身体障害者サービスで都営や都電に無料で乗れるので、学校通いに便利に使えて助かります。無料サービス、ありがとうございます~。あっ、都電のこと、つい「チンチン電車」と言ってしまうのは内緒にしておこう(笑)。

都電荒川線で現在配布されている「都電おさんぽマップ」が鬼子母神駅にあったので1枚貰ってきました。内容は↓こんな感じです。このマップにある並木ハウスを見て手塚治虫さんがピンときたアナタ、お見事です。そう、ここは手塚治虫さんがあのトキワ荘からお引越ししてきたお家です。トキワ荘はもう無いけれど、並木ハウスは今でもそのまま残っています。お隣にあるキアズマ珈琲並木ハウスの別館だったそうな。ここのコーヒーは丁寧に作られていてとっても美味しいです。池袋あたりでちょっと時間ができたら、昭和を感じさせる古き良き雰囲気の「鬼子母神めぐり」おススメですよ~。

f:id:akikomusic:20180314164233j:plain

<追記1>
手塚治虫さんのことは↓この記事でも書いてましたね。山下達郎さんのアトムの子、もうたまりましぇーん。私の大好きなこの曲、ライブバージョンでお楽しみ下さい。

<追記2>
都電荒川線では優先席にヘルプマークが追加されてました。都電やるな~(^^)v。

f:id:akikomusic:20180301163113j:plain

<追記3>
そして、なんと、都電の外側はこんなデザインになってました~。これ、めちゃ面白そう。今度行ってみっか。

f:id:akikomusic:20180314183952j:plain