読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちょうちんでひとりごと

音楽を愛して止まないAKKO(晶)のお気楽なひとりごと。自分の好きなことや感じたことを徒然なるままに綴ってます。

「モノづくり」に救われる その2 「編み物」

Rehabilitation Handmade

突然ですが、皆さんは履歴書等で自己紹介の「趣味」と「特技」の欄を書く際の定義って何ですか?私はこれに関しては自分なりの定義があって、
「趣味: 全然上手くないけれど自分が単純に好きなこと」
「特技: 人に思いっきり自慢できること」
です。なので、私が自己紹介を書く時は
「趣味: 音楽鑑賞 おつまみ作り TOEIC ランニング」
「特技: 編み物 野球のスコア付け」
と記載しています~。編み物作品はこのブログでも3回公開しています。皆さんの「趣味」と「特技」も良かったらコメントplease~。
2011年もよろしくお願いいたします。 - 赤ちょうちんでひとりごと
特技を生かしたeco活動 - 赤ちょうちんでひとりごと
手作りはもう古臭いのかな~ - 赤ちょうちんでひとりごと

(前回記事からの続き)
入院してから2ヵ月半が経ちスギちゃん先生と「ブロックの船」を完成させたことで少しだけ自信を取り戻した私。なので、自分の特技である「編み物」をもう一度やってみようと思い始めました。実は、入院してすぐに家族が編み物グッズ一式と毛糸3個を病院に持ってきてくれたのですが、前回の記事にも書いた通りですべてに「やる気ゼロ」だった私はそのままほったらかしの状態でした。

毛糸と一緒に持ってきた編み物の本も、やはり「表目」「裏目」という文字は読めず、読めるのは編み図の記号だけ。「│」は「表目」、「―」は「裏目」、「○」は「かけ目」etc…はなんとか分かりました。持ってきてくれた本の中から「ネックウオーマー」を選択し編み始めましたが、あんなに大得意だった編み物なのに何度やっても間違えっぱなし。編んではほどく、編んではほどくの繰り返し状態。同じ編み図で4回失敗した時「あ~、私、得意の編み物すら出来なくなっちゃった…」とかなり落ち込んでいたので、5回目に成功した時はホントに嬉しかったです。貰った3個の毛糸の1.5個を使用したので、もう一度同じ物を編んでみたところ次は1回目で成功。その時の作品「ネックウオーマー」がこちらです。

f:id:akikomusic:20141222185642j:plain

それから自分の編み物への自信が徐々に蘇って、リハビリの授業とご飯の時間以外は編み物に没頭。病院にあった「ご自由にお使い下さい」の毛糸をほぼ独占して毎日編み物ばっかりしてましたね~。そのうち、看護師さんたちがご自分の毛糸を買ってきて「これ編んでぇ~」という作成注文も出てきて、とにかくひたすら作品を編んでいました。以下の写真は入院中のAKKO作品です。ご覧下さいませませ。悲しいかな202日も入院していたので大作です(苦笑)。

<ルームシューズネック>f:id:akikomusic:20141127083012j:plain

<ニット帽子>f:id:akikomusic:20141231085848j:plain

<マフラー>f:id:akikomusic:20141116140235j:plain

<座布団>f:id:akikomusic:20141123201052j:plain

<ネックウオーマー>f:id:akikomusic:20141222185740j:plain

<その他>f:id:akikomusic:20141219131307j:plain

<感謝のプレゼント作品>f:id:akikomusic:20150111165106j:plain谷あり山あり? - 赤ちょうちんでひとりごと ←イケメン先生&キュート先生ご着用

<おまけ>f:id:akikomusic:20150907145030j:plain

病室で編み物を始めた頃はまだパソコンを打つことがほとんどできなかったので、スギちゃん先生の提案で「アクリルたわしの編み方をパソコンで作る」をリハビリの課題に追加。この課題の完成後、なんとスギちゃん先生がPowerPointにして病室に持ってきてくれました~。スギちゃん先生、イケメンなのに飾ってないしホント優しいなぁ~。スギちゃん先生指導の下、分かりやすく書いてみたつもりなので良かったらこの「アクリルたわし」是非編んでみて下さいね~。恥ずかしながら手のモデルがAKKOです…(アクリルたわしの作り方.pptx  ←ここをクリック)。

この「アクリルたわし」ですがとてもよく落ちるので食器洗いにもってこいでオススメです。あっ、ただこれを編む時は必ず「アクリル100%」の毛糸で編んで下さいね~。これ重要ポイントです。アクリル100%の毛糸でないとよく汚れが落ちません。ダイソーCan Doなどの100均で普通に売ってま~す。

次回「モノづくり」に救われる その3「年賀状」予定 "to be continued"